スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【わが未知をいこう 】
カテゴリ: マーケティング/営業
【わが未知をいこう 】

コトラーのマーケティングコンセプト。

もう古いし、これが100%正しいわけではないが、
あらためて、林業とか古い業界体質があるところは、
十二分に学ぶべきだろう。


今日のビジネス界が直面している中心問題は、商品の不足では
なく、顧客の不足である。すべての企業が10%の売上増を目
指したにもかかわらず、市場全体の成長率が3%であれば過剰
生産という結果になる。続いてこの過剰生産がハイパーコンペ
ティションをもたらす。競合各社は、何としても顧客を引き寄
せようと価格引き下げや景品の付加に走る。この手の戦略は、
最終的に利ざやの縮小や利益の減少につながり、企業倒産を招
いたり、合併、買収を加速させたりすることになる。

価格に頼ることなく競争するにはどうすればよいのか。

その答えを教えてくれるのがマーケティングだ。マーケティン
グの理想は、販売活動が不要になるところまで標的顧客を知り
尽くすことだ。
>>>

ということ。

どうも
全国の森林・林業ビジョン等の概要を見て思うに、チャレンジ
プランやそのアクションプランにおいて、資源量や生産量、自
給率や県産材シェアなどの数値しかなく、本来あるべく、マー
ケットボリューム、シェア、売上目標、粗利率、労働分配率、
雇用数、目標年収、といった基本がまったくなくて、悲しくな
ることがあります。

あらためて
普通の「経営」をする体質にしたらどうしたらよいか。
そこだけに尽きると。

で、
世の中の企業(組織)には、以下4つがあります。
これもコトラーのマーケティングコンセプトに書いてある。


(1)新しく事を起こす企業(組織)

(2)事が起ったのをみて反応する企業

(3)事が起ったのを見ても反応しない企業

(4)事が起ったことに気づかない企業



あなたは、どうでしょうか。
行政においても一緒でしょう。


新しいことを興す
というのを、

儲かっていることとしてもよいでしょう。

私は、以下のように分類していて、


①アイディアがまったく浮かばない、考えられない組織

②アイディアはあるが実行していない(実行できていない)組織

③アイディアを実行しているが、軌道に乗っていない組織

④アイディアを実行しており、軌道に乗っている組織

とわけて、
みなさんどうですかと尋ねます。

アイディアを事業計画としてもよいでしょう。

①の場合、殆どが、プラス発想・勉強好きではないことが多い。

②の場合、殆どが、勇気がないだけのこと。
      やらずに悔やむよりやって悔やめ
      でも、資本がないということもありますね。

で、③の場合は、いろいろあって
 1)実力不相応である
 2)あきらめが悪い
 3)そもそもアイディアが間違っていて、
    他人の意見を聞く素直さがないパターン
 
等などいろいろあるんですが、

殆どのケースが、②のまんまで止まっていることが多いのです。

だったら、

A)その背中を押してあげる
B)(阻害要因)摩擦を取り除く

それをやってあげなければ、我々のような仕事は意味がない。
そして、自分自身が、変わらなきゃ、

やっぱり
保証のある人生の何が楽しい!?

って、そう思っていたら、いいCMをたまたまみました。

吉野かわかみ社中の代表が乗っている車、

スバルのLEVORGの CMでした。

(参考)youtube CM
 https://www.youtube.com/watch?v=XoH7r7-yc4A

>>

「一緒ならどこまでもいける気がする」
そして
「わくわくすること、あきらめない子供達へ」

さぁ、

「わが未知をゆこう」

スバル レボーグ

【安心と愉しさを スバル】
>>>

ぐっときました。
さぁ、9月になりますぞ!
がんばりましょう!
スポンサーサイト
編集 / 2015.08.29 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。