【もう営業なんてしないなんて言わないよ絶対。 】
カテゴリ: マーケティング/営業
【もう営業なんてしないなんて言わないよ絶対。 】


営業が大切ってわかっていて行動している人には
読む必要がありません。

でも、営業って必要って思いながら、
なんとなくしっくりきていない人に向けて書いてみました。


とあるビールメーカーの営業マンの漫画で「営業の牧田です!」
という漫画があります。

とあるシーン。

若手のビール営業マンは、営業に対して強い思いがなく、
販売先の小売店の店長さんからこういわれました。


「店の棚は戦場なんだよ!

 日々、どんな商品が売れるか考えて置いている。

 なのに、そこに何の営業もしてこねぇメーカーのものなんて
 置けるかっての!」


とドヤされるのです。
そのあと奮起していくわけですが、
これに対して私が思ったことがあります。


林業・製材業の方々に例えれば、
木材流通店の店長にこういわれるでしょう。

「ストックヤードってのは戦場なんだ。
 日々、どんな建材が売れるか考えている。 
 なのに、そこに何の営業もしねぇ国産材なんて
 おけるかっての!
 外材の商社のほうが顔よくだしてくるわ!」

あるいは、
工務店/設計士の社長にこういわれるでしょう。

「住宅建材ってのは戦場なんだ。
 日々、どんな住宅が売れるかを考えている。
 デザイン?間取り?快適性?エコ?
 だのに、そこに何の営業もしねぇ、
 木材なんて使えるかっての!
 LIXIL等日々商品が進化してるっての。」


っていわれるでしょう。

吉野かわかみ社中の開所式で、
販売マーケティング部門への期待を込めて

「世界のトヨタは、
技術力あってこそと思われるが
世界に誇れる営業マンがいるからだ。
吉野林業のセールスマンがいない!
ぜひもっともっと売っていこう!」

とご来賓の方から応援メッセージを頂きました。

同じように、
移住定住など促進するという自治体にも言えるでしょう。

こういう田舎にすみたい!っていう人はいっぱいいる、
本当の情報に届かない。

A村のほうがすごい村なのに、
営業上手なB村のほうに人が来る、
で人がきちゃったら、結局、B村の中身がよくなってくる。
で逆転される。

なんてことよくある。

営業っていうと、すごくギスギスしたイメージだったり、
数字だけ、自分の利益だけっていうイメージがありますが、
それこそ、
自らの営業活動をしないやつには、
顧客の喜びもないし、自らの成長もありません。


その前提には、
もちろん自分の商品を愛していること。
で、それで終わらない。

これは、大前提ですが、


1.顧客ニーズにあわせ、商品ニーズをきっちり伝える。

2.売っていくための対面営業の行動を惜しまない。

3.(           )


この3つが大切です。

3つ目はわかりますか?

受身の人間(業界)の人を変えるのは大変なことです。

しかし、受身の人間でもできることが3です。

そして、
2の対面営業が得意な人にとっても、
チームとしての安定した受注につながるので、
どっちのタイプでも必要なことです。


それが、
理念反響型営業(見込み顧客づくり)です。

それの組み立てには、
いくつかのポイントです。

将来どんな顧客に出会いたいか。
市場、モデル、ターゲティング、理念発信、
反響型ツールをどうするか。

事業計画など立てる時、将来顧客リスト、見込み顧客、見込み
市場はどこにいて、そのリアリティはどのくらいあるか。
それがないと銀行はお金を貸してくれません。

山林所有者に対する集約化も同じです。
見込み顧客に対する反響型営業です。

見込み顧客×反響率×商談率×受注率 です。

で、どこにそういう顧客がいるの!?
から一緒に考えて、商品サービスを展開します。

最後にもう一度。

営業なんてくだらないと思っている人へ。

だったら自分の商品サービス力に自信をもっているとはいうが、
あなたがホンキにならないから、
自分よりも低い商品力、低いサービスが、市場を席巻するんです。

それを手にした顧客は不幸だと思いませんか?

本当なら、あなたの商品サービスに出会っていたら
もっと幸せになっていたかもしれない。


もう営業しないなんて言わないよ絶対~。
 
って頼みます。

継続的な情報発信、見込み顧客づくり、
商品サービスの向上。

中身あっての営業力ということですが、
やはり、「戦場」ってことば、
ありましたが、あれはさぼってしまう、
自分の心の中にあるものです。

自分に負けぬよう・・・。
スポンサーサイト
編集 / 2015.08.24 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ