【民間は短期、行政は長期 リターン。 】
カテゴリ: 理念と利益
【民間は短期、行政は長期 リターン。 】

理念と利益とは言いますが、

行政政策もしかりです。

理念とは、ビジョンであり、長期構想であり、
将来こうなったらいいというメッセージであります。
言葉にしたり、絵にしたりします。

利益とは、もちろんお金でありますが、税収入で考えることも
あるわけですが、お金以外でも、教育や福祉の発展という面で
も利益(リターン)を考えるものです。

民間は短期リターンを
行政は中長期リターンを考えるべきで、
リターンを考えぬ行政施策は、

利益なき理念は寝言であるということ。

船井総研の先輩から教わりました。

たとえば、教育なんてのは、
見えない利益でありますが、
長期的によい人材輩出は、自分の村・町のためになる。


そして、
若干別の話ですが、

この地域に、

住んでもらいたい、暮らしてもらいたい、

ということ。

それは、直接に、


住んでもらいたい、暮らしてもらいたい、

ということは、

恋人に、

ずっと一緒にいて欲しい、

というのと一緒です。

それは当たり前の本望であり、
その気持ちの通りでありますが、

魅力がなければ、
他の異性のもとへ離れてしまう事があるわけで
強要するものでもないものです。


だから、
いかに、その直接的なフレーズを言わず、
本質的なニーズ、
潜在的なニーズに、必死に応えていくか。

魅力的なソリューションをホンキでやるかどうか。

空家にしろ、仕事づくりにしろ、
当たり前のことの奥にある、
当たり前のこと。

改めて
行政的リターンとは何か。
もっともっと事例を知りというより
もっともっと「声」を聞くということ。

それらをもとに中長期リターンの「絵」と「言葉」と「数字」
を作らねばと思った次第です。
スポンサーサイト
編集 / 2015.07.15 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ