【初「建築士(会報誌)」に寄稿。 】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
【初「建築士(会報誌)」に寄稿。 】

約8万部の発行になる
全国の一級建築士、二級建築士、そしてそれを目指す卵たちが
読まれている、公益社団法人日本建築士会連合会様が発行する
会報誌「建築士」8月号に、寄稿させていただき、この日に完成
したものがオフィスに到着しました。


見開きの4頁分でしたが、特集タイトル「木造住宅の力を養う」
として、林業・製材業・木造住宅に関わるプレーヤーの方々に
よる構成です。

(内容)
◆特集のことば 多重な規制の時代を迎えて ・・・ 北尾靖雅
◆山とシンクロする木造建築 四国・香川を拠点として展開する ・・・ 六車誠二
◆森林と住まいをつなげる製材業 ・・・ 杉岡世邦
◆設計技術と施工技術の二元から一元へ ・・・ 向山徹
◆建築産業の構造変化を乗り越える工務店経営 ・・・ 橋本英俊、泉直仁
◆在来工法を守り育てる森林との技術連携 「飛騨の匠」を継承 ・・・ 井上正博、井上守、井上博成
◆林業と設計・工務店の連携、その理論と実践 国産材、第2世代へ挑め!
 国産材第二世代への挑戦。 ・・・ 古川大輔


ある意味、
建築系の専門誌デビューは初めてでしたので、
名だたる先輩たちと並んで掲載されるということで、
僭越ながら恐縮していましたが、そのときの編集者が、
言って頂いた言葉があり、楽になりました。


「古川さんの経験、古川さん自身のことを
     そのまま書いて頂ければよいですから。」

知識の高い層に対する読み物であるということを言われ
ていたのですが、力が抜けました。

常に、文章を書くとき、

1 読み手はどんな人だろうか
2 読んだあとにどういうアクションをしてくれるだろうか
3 そこに刺さるメッセージ(キーワード)を3つ程つくろう

と考えてはいますが、
今回は、デザイン統一も編集者にして頂き、
自分のここ6年間を振り返るのにもとてもよい内容となりました。

http://chiikino.jp/?p=4383

原本pdfが欲しい方いらっしゃいましたら、
お送りしますのでご連絡くださいませ。
スポンサーサイト
編集 / 2015.07.29 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ