【東京タワーのすぐ横で「地域ビジネス」と「林業・国産材」を叫ぶ。】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
【東京タワーのすぐ横で「地域ビジネス」と「林業・国産材」を叫ぶ。】


第一回、国産材ビジネスセミナー&森ではたらく!ガイダンス
6月20日(土)、無事に終了致しました。

参加者40名、出展者やゲスト含めると総勢約60名近い賑わいと
なり、北は岩手から、南は高知までと遠方よりお越しいただき、
誠に有難うございます。改めてお礼申し上げます。


岩手大、宇都宮大、東京大、京都大、静大、京都府立大、高知
大、日本大等、たくさんの学生たちと、社会人数年目で改めて
人生とビジネスを考える若手が多かったものですが、行政職員、
民間事業者も参加され、熱気ある会場となりました。


第一部は、相川氏、小林氏と私による「地方創生と林業」という
テーマで、golobal視点とbusiness視点による林業を国や、地方
自治体の政策面、そして今まで関わってきた全国の地域の事例を
もとに、異業種発想も取り入れ、現在の林業界の理想と現実、
それに掛かる各種提案を話させて頂きました。


第二部は、
まさに東京で「地域」と「国産材」をテーマに8地域が集まり、
わが村、わが町にいらっしゃい!ぜひうちの会社に来て下さい!
と熱いプレゼンテーションが繰り広げられました。


最近、移住定住などでテレビ出演が多くなった、
ふるさと回帰支援センターの嵩氏をゲストにお越しいただきましたが、

ゲストスピーチでは、

「いま震災以来、田舎暮らしが増えているし、
 10年20年前に比べると、若い人も増えている。
 しかし、いまだ、
 田舎暮らし=農業というだけの人が多い。

 森ではたらく!をテーマに考えると、
 林業だけでなく、製材、加工、サービス、観光と
 幅広い。
 こういったテーマ型の田舎暮らし(はたらく×くらす)
 は今後も必要だ」

と応援頂きました。 


「古川 大輔さんのお誘いで国産材ビジネスセミナーを覗きにきました。
 後半の森で働くガイダンス。かなり盛り上がっています。
 田舎暮らしをしたいというよりも「森の仕事」に関わりたい
 という人たちばかり。
 仕事から地域を選ぶという生き方。」 

とちなみにFacebookで紹介されました。


なお、
今回は、参加されなかったとあるクライアント地域(会社)は、
毎月のように学生が視察に来て、就職したい!という会社であ
り、今回は(募集過多となり)辞退されましたが、

やる気のある、努力を怠らない、素直な、学生や、若いビジネ
スマンが、Iターンしてチャレンジしたいという場を作るという
こと、改めて、現場側からしっかり発信するとともに、
同時に受け入れる人も増やさねばなりません。
受け入れる(企業体、事業体)の質レベルも高めていかねばなりません。

それには、
改めて
力強い、個性ある、地域の「経営者」の存在が必要となり、
全体の底上げをしていかねばなりませんが、
ひとつひとつの出会いの中で、
出会った人との積み重ね、
人生の限り、続けていきたいと思います。


「普通のことを普通にやるだけでいいんです」
という感覚にもっとなっていけるように。
スポンサーサイト
編集 / 2015.06.20 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ