【地域の主体とはどこか?外人部隊、地元部隊その次は?】
カテゴリ: 地域ビジネス(地域資源、観光、農業)
【地域の主体とはどこか?外人部隊、地元部隊その次は?】
  ~なんか違うよなあは、意外と合っている~

今度、
高野山でとある建築系のイベントがありその話をしていたことと、
また、地域おこし協力隊の今後の話で、
ちょっとこんな話があったので。

ようするに、

企画(集客)の主体はどこか。


1.外人部隊
   →TOKYOの広告代理店、ビジネスみたいな・・・
    何かカッコイイけど中身ないよね的な。
    (これが今までうまくいっていなかったのは知っている)

2.地元部隊 
   →地元の人たちで、なんとかやっている。
    (いいんだけど、これがセンスなく、
     田舎くさくって、うまくいってないのも知っている)
で、

3.ソトモノだけどウチモノ化した部隊
   →たとえば、ある程度溶け込んだ地域おこし協力隊のような・・・。

  そこが面白い。
  その人たちの活躍がどうなっていくかがポイントです。

でも、実際にその立ち位置になると、
「なんか違うな~」って、また思ったりして、
外人部隊と地元部隊とに対して、
違うなあって思ってきた感覚すら失ってしまうのです。

慣れですね、慣れ。
憧れていた非日常の日常化です。

で、
定住だけを直球的な目的化をするとしんどくなるから、
常に、
社会福祉としての「事業」
収益部門としての「事業」をしようと、
全国各地で私は申し上げてきたのですが、
改めて、多くの悩みが、いい悩みと課題へと昇華されています。

今年は、全国で、
地域おこし協力隊の募集が乱立しています。

「空気がいいよ、人がいいよ、好きなことできるよ」

どこも一緒だす。

この先は、その人の人生を本気で考え、
その人の幸せを願える仮説の精度を高めねば
自分もこの先どうなるんだろうではいかんのです。

でもね「なんか違うな~」はたいがい合ってるんです。

だから、自分事化し、自分に責任を持ち、その感性にまかせ、動くこと。

自分への喝でもありますね。
スポンサーサイト
編集 / 2015.05.14 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ