【世界一周旅行から】
カテゴリ: 地域ビジネス(地域資源、観光、農業)

久しぶりに同期で集まった。なかなかスケジュール調整が難し
くみんな出会えない。いい話ができた。みんな、ありがとう。

ずっと川上村の仕事を一緒にしてきたTくんが退社し、半年間
190日くらい世界一周旅行をして還ってきた。総金額160
万円くらいだったというが、カレが見せてくれた写真集は、ど
こにもない潤いある美的景観であった。

アジア、アフリカ、ヨーロッパ、南米、オセアニア、世界各国
を廻ってきた。

ケニアでは私の親戚に出会っている。カレから見せてもらった
写真で一番好きだったのは、アルゼンチンの南部から見た氷河
や、見たことも無い広大な大地や山々の写真。

写真のなかでひとつ気になるものがあった。ある街で芸術家が
町並みの建物すべてを買収し、全部自分のアートとして描いて
いた地域があったこと。それにしても景観の統一性については、
国内でも景観条例が増えて来ているものの、日本の国民には美
的感覚が少なすぎるのは悲しい。不動産デベのエゴか、国家の
欲望教育のミスか、国民の低俗化か。

カレの写真3000枚ほどの半分くらいを見たが、そこにひと
つもなかったのは、いわゆる「杉」「檜」「松」などを使った
木造建築物の統一空間。世界を見て日本を知る。

ある建築家がこいった。関西空港から京都駅に入るときに、京
都の街中に入るまで一切「日本」らしい景色に出会うことは無
いと。世界基準はいま地域基準へ。


知りたいTOKYO東京
忘れたいKOKYO故郷          何か違うよね。


一番の産地偽証は、野菜でも果物でも木材でもなく、
        自分の出身地をを誇りに思えない日本人、
                      あなたです!
      
           「私、出身○○です♪」それ偽証です。
                どこで薬物、注入されたの?
そう思ってしまう。


スポンサーサイト
編集 / 2008.03.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ