スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【儲かる4つのポジショニング。】
カテゴリ: マーケティング/営業
【一周遅れのトップ というポジショニング。  】


刺激ある一日でした。

ワクワク、ドキドキ、そして好奇心の持続可能性。
地球が持続可能性とかよりも、まずは、
大事なマイライフ。

今日は、

・川上村で、あっちこっちと意見収集した午前と昼過ぎ。
・大阪でのF社(社長)のリーダシップに感化された夕方。
・異業種交流会での京都の夜。

とあっというまの24時過ぎへ。

一番記憶に残った話を一つ。
とある、方からの言葉を頂きまして、
私なりに4つにまとめてみました。

「古川さん、儲かるポジションって知ってる?」

と。


1 とにかく異端児であってトップを走れ!

これがひとつ。
でもそれより儲かるといわれているのが、

2 とにかく一番を走っている人の後ろについて、
  タイミングをみてバっと前にでろ!


ということ
あとは、

3 ニッチになれ!

っとまぁ、ここまでは
よくあるトップ、フォロワー、ニッチの理論ですが、
その先、もう一つの仮説が面白い。

それが、


4 一周遅れのトップになれ!
  (時代遅れの中に価値がある)

ということです。
ニッチを行けとちょっとちがう。

さて、まず最初から説明すると、


1は、他者評価による成功は少ないかもしれないが、注目度は高い、
自己評価による成功は困難は多いが、非常に満足度が高いこと、


2は、ネズミ年が、何故1番かってのと似ていて、
 ずっと牛の頭の上に載っていて、しゅっと前に出たから
 ネズミ年が一番なんですよね。
 そういうマラソンランナーもいますよね。
 確かに、一番成功しやすいといわれます。
 
で、1と2の違いは、どこで、考えるか。

それは、
経営資源に自信があるかないかということでしょう。

もし、
経営資源(ひと、もの、かね)の最適配分に
自信がなければ、2を選べ。
で、そこに自信があれば、1番前をとにかく走れ!
石橋をたたかず渡れ。
石橋であることを確認する前に渡れということ。

2番は意外といいポジション。
リスクはやや少ない。

3は、より狭い領域で、狭属性マーケティングですよね。

4はちょっと別途かもしれませんが、
これはね、おもしろいです。最先端、最先端に走れば走るほど
置いていかれたサムシングがある。技術がある。手法がある。
負け残りというかもしれませんが、
そこに大いなる価値があります。

最先端機械を導入!
というより、震いやり方を敢えてやり続ける
一周遅れのトップ。

でも、もちろん知識、知恵は最先端も抑えているということが前提。

どちらのポジションでも

1)「立ち位置(周り)が見えていて」
2)その「狙い(意図)」があるかどうか
3)自分の体質(キャラ)に合っているか

ですよね。

色々な業界に当てはまるなと思い、異業種交流会での
お話をちょっとまとめてみました。

あと、
珈琲での
①インスタント⇒②粉⇒②豆 という こだわりが
木材の
①新建材⇒②無垢材⇒③国産プレミアム木材 というこだわりに似ている
等、こちらも、マーケット形成や技術の話、
そして、「珈琲は果物である」というくだりなど、これまた林業界にヒントいっぱい。

たまには、まったく異業界の人ばかりの会に
参加せねばなりませんね。
皆師匠です。

Uさん、この機会を頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト
編集 / 2015.02.25 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。