【道路と送電線と私】
カテゴリ: ポエム(詩)

それは
小学校6年生。
小山FC。

PKの練習だった。
入れたらジュース1本もらえた。
はずしたら、「橋から橋」という
    境川サイクリングロードを走らされた。


随分鍛えられた。
随分殴られた。
このグランドで。


見上げれば送電線。
近くに道路が延びている。

送電線の真下、
居住地として避けられ
不動産評価は低い。
しかし、道路が延びると
不動産評価は高まる、
地主はきっと変わってしまう。

売ってしまうかもしれない。
売ってしまうかもしれない。


都市化とは欲望化
都市化とはコンクリート化
都市化とは惰性化
都市化とはなんだろう化

確かに
のびのびとボールを蹴る場所を奪う。

この空き地、
この広いグランドがあるから
みんな笑顔、みんな育っていった
思い出の場所

Jリーガーも輩出した。
東京の田舎の街、町田市小山町。

みんなの参加費用で支えられている。
子どもからシニアまで小山FC。

約20年ぶりに
出会った
Masamiコーチが

「あれ?大輔じゃん、背でかくなったなったなぁ」

20年前なのにMasamiコーチは全然変わってない。
みんな変わってなかった。

サッカーを愛しているからだ。
この土地があるからだ。

たった2時間、
仕事を忘れサッカーを。
地元の仲間と一緒になれる。

「おい、大輔、下手すぎ!!
 まぁちょっとやったら思い出すんじゃん?」

なんていわれて
私も、年会費払った。

僕は町田が好き
   町田に住んでいる人が好き

チームいまチャン。
今日もありがとう。

スポンサーサイト
編集 / 2008.03.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ