【学生も経営者もいる 国産材ビジネスセミナー 】

【学生も経営者もいるセミナー 】


第二回、国産材ビジネスセミナーは、約30名近い参加者となり、
初心者林業家からプロ経営者、そして異業種の方まで幅広い顧
客層がお越しいただきました。

今回は、ゲスト講師として、

1)株式会社三菱UFJリサーチ&コンサルティング 相川高信氏
演題「向こう50年の林業政策大胆予測~森林生態学の視点を加えて~」

2)株式会社自然産業研究所 田村典江氏
演題 「人財育成と林業施策 ~フォレスター制度の理想と現実~」

お呼びし、特別企画として、コンサルタント合同セミナーとい
う初の試みでした。

私と弊社岩井を加え4名の講師と、軽食型懇親会というのを加
え、任意の席次でグループごとにまとめたディスカション形式
の質疑応答タイムなどを加え、充実した時間となりました。


私は、正直、不安でした。

「経営者がいる」
「熱心な学生がいる」

こんな場が成立するのだろうかと。
カオスすぎないか。


学生にとっては難しすぎる、
経営者にとっては簡単すぎる、こともあるし、

しかし、

学生にとっては当然のことが、
業界にどっぷりの経営者にとって新鮮なこともあります。


顧客アンケートから
反省、改善をしていかねばならないが、
このセミナーこの顧客群(岩手から広島まで)
の存在意義をかみしめたいものです。

ちなみに
2次会まで8割の顧客
3次会(深夜1時まで)3割の顧客が残るって
どういう熱さだろう・・・。

このセミナー、
続けて5年、
改めて進化をし続けていき、
業界、そして山村地域、
をもっともっと面白くしていきたいと思っております。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply