【その5分に何かある】
カテゴリ: マネジメント/自己成長

本日は三重県でお客様とご支援をした後、お客様のお客様とに
出会わせていただき、協力しながら売上をあげていきましょう
というコトを模索しながらお打ち合わせをした。

森林⇒製材⇒住宅をつなげるため何が必要か。

伊賀牛が美味しいレストランにてランチをしながら、2時間、
話に没頭し、いくつかのアイディアが多々生まれた。すると、
電車の時間がそろそろだというときにM社長が

「そろそろいきますか」

というと。

そのお客様のA社長が

「まだ時間あるよ、あと5分は大丈夫!」

と盛り上がる話しを止めさせない。さらに新しい話題に変わり、
たったその時、私がある事例をお伝えしてそのなかで、現状の
組織をあれこれいかし、こうすると、うんぬんと提案すると、


「それやろう!いいね!」

というとある連携話題が立ち上がった。「ほら、5分前に帰る
っていってたら今の話でなかったじゃないか笑」とA社長。

なるほどね、人と人との出会い、人と人との話し、できる限り、
長いほうがいい。ありがとうございます。


原木市場

■300~400年級の杉
丸太の市場にすごい大きいさの杉がありました。ちなみに奈良
県産といってましたがおそらく吉野でしょう。
スポンサーサイト
編集 / 2008.02.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ