【役場職員への感謝】
カテゴリ: 行政(自治体/地域/開発)


「地方役場の職員はな、オールマイティじゃなきゃあかんね」

大学院生のころに、インターン事業で川上村に行っているときに
当時の課長補佐に言われた。教育も福祉も林業も、ペーパーを
書くも、住民に笑顔でサービスするも、ごみ収集をしながら、
山岳救助隊にも入り、消防団にもなり・・・。随分と色々な世
界を知った。

「おまえ、そんなヒモの結び方でどないする!」

企画サポートもすれば、役場のイベント補助も体をしっかりと
使った。こりゃすごいプロフェッショナルだと感じた。2000年
夏だった。もう2008年。役場の食堂でお昼を食べていたら「
違和感ないなぁ笑」と自然に接してくださっている。色々な方
と出会い、今は、仕事を通してまたお世話になっている。いま
イースター島あたりにいるTさんらと供に協業支援を村として
きた2年半。あと1ヶ月で今年度が終わる。

実は、出張が続いている中、昨晩より風邪を引き熱を出してし
まった。

昨日今日で何人の役場職員、財団職員さんにお世話になっただ
ろうか。ここにも気遣っていただいた。本当にここの人はイイ
人ばかりだ。

・暖かい服を貸していただいて薬をくれたり
・早めにホテルで休ませていただいたり
・朝早くは診療所の薬を持ってきていただいたり
・風邪が治るようにしし鍋を頂いたり
・柿の葉寿司をお土産にともらったり
・アマゴ釣りから教育論を語らせてもらったり
・大雪の中、車で桜井駅まで送ってくださったり
・次の日のホテルの段取りをしてくださったり
・夜に「大丈夫か」と電話をくださったり
・いつものように人生論を諭してくださったり
・風邪のときはオレンジジュースをと頂いたり


自分しか最終的に信じられないという気持ちが強くなればなる
ほどふと不安になることもある。そんなとき、Sさんがこう僕
に伝えた。


「人間、優しくない人はおらんねん」


本当に周りに恵まれていると自分は思う、すごく感謝している。
いつになったら本当の意味で「返した」と思えるときがくるの
だろうか。仕事も私事も、裏切りたくない人は絶対に裏切りた
くない。そして自分とは、周りの色々な人たちがいてこそ、今
の自分がいるという、こんな当たり前のこと、いつもながらに
感謝している。


ダムと吉野美林

ちょと雪が降った奥吉野 
スポンサーサイト
編集 / 2008.02.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ