スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【ちいきのインターン 共通 勉強会 (京都府立大、大阪大、和歌山大、京大院】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【 ちいきのインターン 
~学生限定 地域&林業のビジネススクール~】



P9190888.jpg



全部で集まった学生は、5名。
ちいきのインターン勉強会(鼓舞会)。

京都府立大、和歌山大、大阪大、京都大学大学院。

みな森林・林業・地域に関して興味があるのみならず、自分
なりの体験、自分なりの所見をもっていて、行動派でありま
す。

今回は、勉強会では、ワークショップ練習も兼ねて、自分の
原体験を洗い出してもらいましたが、みな、ちゃんと「好き」
「憤り」の両方を持っているんですね。


~好き~
・森の楽しい体験
・田舎(農家)でのびのび
・地元の祭り、かっこいい兄ちゃんたち
・国際交流の楽しさ
・木が好き

~憤り~(私憤・公憤)
・先生に「口だけ林業するな!現場なんぼできるんや」と怒られたくやしさ
・中越地震の経験
・地元の過疎高齢化
・世の中の課題に他人事でいいのか?(疑問)


波乱万丈とはいいませんが、悔しかったり悲しかったり、それで
も好きだったり、そんな具体的な経験があるから、自分の立ち位置
があり、情熱があるんですね。


ドラマ半沢直樹は「憤り」の強度が上ブレし過ぎた事例かもしれ
ませぬが、怒りだったり、くやしさだったり、っていうのは、本当
に「好き」なことを本気か貫けるかどうかの表れでもあります。

インターン生である彼ら、彼女らの問題意識と行動力の高さに、
驚いたとともに、彼らのポテンシャルをどういかすか、弊社の役
割もまた違う段階として見えてきました。

現場の技術力を高めるとかマーケティングやビジネス力を高める
とか、それはどちらも必要で、それを提供しながら、実益にどう
還元されていくかをサポートするわけですが、最も大事なのは、
その前提になる、自分で思考し自分で発言し行動することです。

1具体化→2抽象化→3自分事化

一般事象を現場でしっかりみて、そこからルール化し、
であるからそ、具体的にどうするか。
ひとりの学生が、先日の高野山での現地インターンの経験での
レポートが印象的でした。


===レポート Aさん=====

就活について話しているとき、
高野山に同行された社会人のAさんが以下のようにおっしゃった。

「仕事と恋愛は同じようなもの。

自分に合った理想の恋人というものを探し回ったところで、
ぴったりな相手が見つかることは一生ない。

だから、出会った人と自分がどう向き合って変わっていくか、
絆を築いていくかが大切。

そうやって、自分が最高の人材となり、
相手が最高のパートナーになっていく。

仕事も似ていて、最初から天職を探し回ることには意味がない。
目の前の仕事に真剣に取り組んでこなしていく中で、それが自分
のプロフェッショナルになっていく」



【気づき】
「自己分析病」に陥っていたことを反省。

【具体的アクション】
今は、自分の特技や強みは何かとワークシートに向かって考えるより、
目の前のタスクに真剣に取り組んで経験を積む必要がある。
==

これを、他のインターン生の前で発表されていました。
妙にみな納得していたようで、逃げない自分、言い訳しない自分と
いう土台ができていくようにも思います。


このメンバーの中で、一人、異色な人がいます。
それが岐阜県のクライアント社長の息子さんで現在、京大大学
院に通うHくん。彼の研究、実家(稼業)のビジョン、含めて、
極めて未来が「わくわく」するのであるが、なによりも、

すなお・勉強好き・プラス発想。

私から学ぶことも多く、とても刺激的で、実業→研究→政策へとい
った新しい「動き」を実現していく人材(財)になること間違いな
いでしょう。


ちいきのインターン。
ゴールは3通り。

・まさに「現場」にてビジネスを実業としていく人。
・まさに「第三者的立場」で支援業をプロとしていく人。
 ・まさに「調査力や分析力」を武器に研究者として生きていく人

どちらでもよい。
この組み合わせでもいい。

色々な経験をしてもらうように、未来を共に作っていきたい。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
編集 / 2013.09.19 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。