【高知、ひろめ市場】
カテゴリ: 地域ビジネス(地域資源、観光、農業)
「古川さん、高知の食、を食わせますよ!」

と言われ、
同じ辰年で12才若い、林業好きな「同士」、
井上将太と二人で、山村地域から、高知のマチ中「ひろめ市場」へゆく。

RIMG9569.jpg
初めての「ひろめ市場」

言ったことのない私は、
このにぎわい、雰囲気、驚きでした。

今回は、ハロウィンのイベント中でしたが、
RIMG9593.jpg




「しおかつお、知ってます?」

彼が絶対におススメだという、
いままで食べてきたのはカツオだったのか
自分の過去を疑いたくなるほどの、「うまさ」でした。

RIMG9572.jpg

しかも、この「屋台村」である「ひろめ市場」の中でも、
このお店!という、彼ご指定のご推薦があり、
確かに、そこの店は、絶品中の絶品。

新鮮さ抜群、脂身が張った、
「かつお」というのでしょうか。


ビールが進んだ、以下のもの。


RIMG9575_20120101090253.jpg

RIMG9577.jpg

RIMG9578.jpg

RIMG9580.jpg

RIMG9587.jpg

RIMG9582.jpg

RIMG9583.jpg




さすが、高知(土佐)
土佐の杉を使ったおしゃれ店舗いくつか発見。


RIMG9602.jpg
商店街の中での店舗にて、


RIMG9604.jpg
内装。


RIMG9608.jpg
こちらは、繁華街の中での和風居酒屋の店舗にて。

やはり、柱(国産材)+照明+デザインという世界ですね。
みずから飲食店のプロデュースもしてみたい所存。


とにかく、高知の日本酒がおいしく、
また、高知の素晴らしさに出会えました。

ありがとう。
井上将太くん
http://mori-mirai.jugem.jp/










スポンサーサイト
編集 / 2011.10.29 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【10月度 国産材ビジネススクール~実践経営研究会~】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
【平成23年度10月度
     国産材ビジネススクール~実践経営研究会~】



今朝は、高野山で静謐なる時間と空間を顧客と共有しました。

その後、高野霊木にて、新たなサンプル(コモノ)も作成頂くために、
山林部から仕入れさせて頂いた乾燥材(板)を車に積み、
いざ大阪へ。

(今日、初めて?!高野霊木が四国を渡っていくということです)


さて、
国産材ビジネススクール10月度
経営実践研究会。

RIMG9541.jpg

RIMG9550.jpg




今日は、欠席が岐阜と愛媛の2社。

それ以外はみな参加をされ、
学生インターン(議事録)も含めて14名の総人数でした。


内容に関しましては、


・先月の活動報告

・脱材木屋として学ぶべく、意匠権と景表法 

・日本の森林と木材の「伝え方」レッスン
  情緒と合理(科学)

・産地間の相違とその営業における表現方法

・「価格」設計、その流通の理想と現実

・情報のインプットとアウトプットの階層

・展示会の顧客導線づくりとマーケティング設計

・デザイン&印刷会社&企画会社
  選び方と付き合い方。

・某林業&製材会社、
 最新の営業ツール(アプローチブック)の発表会

・相互ディスカッション



等の、実践的な勉強会としてのシェアが行われました。
遠い地域(産地)から集まってきますので、近畿圏内で
営業を入れてからやってくるという効率的な参加の仕方を
されている方もいます。

(故に、遅刻も多いのですが)

やる気がみなぎっているから十二分です。
ありがとうございます。


「よし、これパクってみよう。」

「おぉ、いいねぇ、これ私たちやってみよう。」


という声が多くなりました。


今年の6月の
トビムシ主催の国産材 産地共催セミナーにおいても
結果(受注・利益)につながっており、
色々と物件が動いている模様です。

今回も、
14時から18時のみっちり4時間超になりましたが、
私自身もここにあと2社(2地域)が来られたら、
コーディネートの限界!?か!?

といういくらいの賑わいでした。


RIMG9542.jpg

これも、皆様の熱意の結果、
この研究会から日本の林材業の新しい
スタンダード(イノベーション)が発信できればと願っております。


人数が多くなり、賑わうこと、新しいメンバーが参加することで、
大きな刺激が生まれていますが、
事業へのアクションに繋げていく
それぞれの産地・販売店のキヅナが強固になっていくのみならず
利益をだし、地域に雇用がうまれ、
森林・林業への利益の還元という流れが出てきたこと。

しっかり深掘りして、ゆきたいと思います。


11月は現地研修会となりますが、

12月度は、12月16日(土)となります。




編集 / 2011.10.28 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【遠州バザール 旅する高野霊木in浜松 天竜FSC森林認証材】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
【遠州バザール! 旅する高野霊木in浜松  天竜FSC森林認証材も】



この10月22日(土)23日(日)
浜松にて 遠州バザールという展示&イベント会がありました。

衣食住の地産地消の賑わい。

http://enshubazaar.com/

主催は、遠州バザール実行委員会
中心となっているのは地域の木材店である鈴三材木店さん。

浜松市のFSC森林認証材のPRの支援も行いつつ、
今回、ご縁もあって、隣に「高野霊木」ブースで出展する事となりました。

コンサルティング的な
感想はここでは割愛いたしますが、
まさに、この集客力(賑わい力)はさすがですね。
二日間で5000人程の来場があったそうです。

RIMG9142.jpg
全ブースの外観


RIMG9128.jpg
入口にドーンと天竜材(FSC森林認証の原木)

RIMG9140.jpg
製品も 天竜杉×グレーディング(含水率・ヤング率)×FSC国際森林認証
という3つの特徴!

RIMG9117.jpg
工務店ブースも多賑わい。

RIMG9155.jpg
天竜材のジャングルジム!?


RIMG9232.jpg
こどもの賑わいと檜の削りかす


RIMG9214.jpg
ステージがオシャレ(天竜の山の木々を使用)
有名な華道家が演出。


RIMG9119.jpg
浜松市 FSCブース

RIMG9122_20111106175932.jpg
高野霊木とFSC森林認証材(天竜杉×グレーディング)



高野山からは

旅する高野霊木 in 浜松
http://koya-reiboku.jp/blog/?p=626


ということでまた新しいご縁がありました。
色々なご縁と交流を頂きました、
遠州バザール実行委員会(&鈴三材木店)さんにお礼申しあげます。




RIMG9351_20111106191354.jpg
スタッフ集合写真。

編集 / 2011.10.23 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【第3回 国産材ビジネスセミナー@港区エコプラザ】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
21日(金)

RIMG9054.jpg



トビムシの事務所移転に伴って、毎月行っている国産材ビジネ
スセミナーは、港区エコプラザにて実施。また異業種の方が、
2名もお越しになり、さらに学生での受講生は名古屋から、
いらっしゃっいました。

RIMG9060.jpg

ありがとうございます。


林業界における環境的使命やそのメディア発信に掛ることで、
前日、異業種交流会的な勉強会(カオス座)においても話題に
なった林業界への期待とリアル(事実)。


「メディアではこういわれているけど、
    本当のところ、林業・木材業ってどうなの?」


明らかにその興味層は急増しています。

例えば森周りの活動といえば


1)教育NPO的 活動

2)大企業のCSR的 活動

3)本業としての林業木材業の活動


と3つあるわけですが、その中で、この3社が混ざって、
森林・林業について、セミナー&ディスカッションできる場と
いうのはそれだけで価値があります。

今回は、

14:20-15:20 第一講座
 ~素材仕入れ営業~ 【講師:西原】
 ・山林所有者の心をつかむ仕入れコミュニケーション術
         
15:30-16:40 第二講座
 ~販売営業?いや、営業しない営業~ 【講師:古川】
・営業ではない営業、理念反響型でファンを増やそう。
 AIDMA理論、Web(HP、ブログ、ツイッター)、ブランディングって何?

16:50-17:50 第三講座 
~攻めの国産材ビジネスの必須法務~ 【講師:小林】
 ・木材の品質と瑕疵担保から放射能まで
 ・広告宣伝と消費者対応 


と言う内容。


RIMG9075.jpg


そのなかで、
参加者様の中から、
自社プレゼンテーションも行って頂き、
その林業の実践と未来も共有しました。

やはり、
心機一転場所を変え、新しいお客様との接点は、
自分(私自身)を奮い立たせます。

また色々なご縁、繋がりがありますように。

tobimushi小林ブログはこちら
http://www.tobimushilaw.com/article/14157712.html



次回は、
11月18日(金)19日(土)にて現地研修会。

座学による
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
第5回 国産材ビジネスセミナーは 12月16日(金)
14時からとなります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

~講座内容~

第一講座  理念構築から利益獲得へ動こう【売上方程式Ⅰ~Ⅴ】
第二講座  情報を制する者が業界を制す【国産材ビジネスに効く知的資産管理】
第三講座  丁寧な仕事が信頼の土壌 【最新施業マナー】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お申し込みはこちらから。
http://www.tobimushi.co.jp/bs_entry





編集 / 2011.10.21 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【基礎練と自主練 カオス座も14回目に。】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【基礎練と自主練】


スポーツや音楽(楽器)をやったことがある方は
みなやっている「基礎練習」と「自主練習」ですが、
ビジネス(事業)をすることにおいても、一緒であるべきと言うのが私の持論です。

技術職の人も
営業職の人も、どんな人でも。です。

例えば、ネイルサロンの方は
お客様がいないときは、いつも練習したり、サンプルを造ったりしています。

例えば、飲食店営業の方は、
日々、情報収集のために、街を歩き、新商品のヒントを探ります。

例えば、フォークリフトが苦手な方は、
誰よりも早く出社し、木材を運ぶ練習をしています。


仕事と私事に境目はありません。
自分がなにでプロと言えるかどうか。

日経新聞を読んで要約するとか
即答力を鍛えるための営業レッスンをするとか。


今日もまた、
アミタグループの若手向け勉強会「カオス座」を行いました。


持続可能な社会を目指す
アミタホールディングス株式会社の子会社として、
トビムシは、このたび資本関係の独立がなされましたが、
あくまでも「カンパニー(同志)」の集まりをと言う事で、
社内外を問わず、続けて行ければと実施。

異業種交流会&若手勉強会
 (基礎練習×自主練習)の場です。


世の中に役立つこととお金を稼ぐベクトルの方向性があってますか?

会社からお金をもらっているんですか!?
自分でお金を稼ぐ動きをしていますか!?


というか、もう14回目なんですね。
よく続いているなぁと我ながらも、後輩たちに感謝です。

そこで、また、
新たな方との出逢いがありました。
感謝申し上げます。


今回は、国産材の流通についてのレッスンも。
異業界からのズバズバとした質問、同じ社内&グループでも
突っ込み合える関係性、こういうことを恒常的(向上的)に
また続けていければと思います。



さぁ、また明日からも、がんばろう。


kaosuza.jpg


編集 / 2011.10.20 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【今治編 四国八十八箇所】
カテゴリ: 地域ビジネス(地域資源、観光、農業)
【今治編  四国八十八箇所(54、55、56、57、58、59) 】


2008年に
人生の大きな岐路があり、はや3年。
仕事も私事も志事もひとつのフェーズ(3年間)が
あっという間に終わりました。
私の敬愛する友人の予想通りでした、笑。

そこで今年。

今月から四国(高知の嶺北地域)で仕事をすることになったこともあり、
また高野山で仕事をしていながらお遍路にいったことがないというのもあり、
ご支援の訪問の前後に廻ってみようと、
たまに足を運んだら、八十八ヶ所のお寺をアップしてゆきます。


今回は、
仕事を終え、大杉駅まで送って頂いて
そこから今治方面へ。

RIMG8933_20111106161951.jpg
住宅街の後ろに造船所。
マンションをみると分かるが、いかに大きいか。


RIMG8935_20111106161951.jpg
こういったお遍路さんへの御配慮がある。
「文字のおもてなし」

RIMG8936_20111106161951.jpg
59番:金光山 国分寺
宗派:真言律宗
本尊:薬師如来
場所:愛媛県今治市


RIMG8939.jpg
瓦が美しかった

(納経所の方、高野山におられたとのこと
 という小さな話題が嬉しかったです。)


RIMG8944_20111106162313.jpg
54番:近見山 延命寺
宗派:真言宗豊山派
本尊:不動明王
場所:愛媛県今治市


RIMG8946.jpg
延命寺 本堂



RIMG8977.jpg
夕焼け空の瀬戸内海


RIMG9042.jpg
55番:別宮山(べっくさん)南光坊(なんこうぼう)
宗派:真言宗醍醐派
本尊:大通智勝如来
場所:愛媛県今治市


RIMG9049.jpg
「なすび」そういえば、8月に高知で彼を見た。

RIMG9051.jpg
偶然、近くに「今治 高野山別院」を発見。


RIMG9052.jpg
ここは八十八ヶ所には入っていませんが、
東京別院、米国別院、ハワイ別院等があります。


RIMG9057.jpg
お遍路を廻っていても、
すべてが高野山真言宗ではないからか
なかなか見ない高野山 開創1200年の旗。
高野山今治別院内にて。

RIMG9059.jpg
遍照堂 (今治 高野山別院)


移動。
この辺りは寺から寺への距離が近い。
車では5~10分で次へ移動。


RIMG9063.jpg
56番:金輪山(きんりんざん)泰山寺(たいさんじ)
宗派:真言宗醍醐派
本尊:地蔵菩薩
場所:愛媛県今治市



RIMG9066a.jpg
二匹の可愛いワンちゃんがおりました。



RIMG9069.jpg
57番:府頭山(ふとうざん)栄福寺(えいふくじ)
宗派:高野山真言宗
本尊:阿弥陀如来
場所:愛媛県今治市


RIMG9071.jpg
お大師さま

RIMG9079.jpg
修繕されたばかりの納経所。
高野霊木使って欲しかったなぁ。


RIMG9085.jpg
58番:作礼山(されいざん)仙遊寺(せんゆうじ)
宗派:高野山真言宗
本尊:千手観世音菩薩
場所:愛媛県今治市

RIMG9090.jpg
納経所の方が、
とても優しい方でした。

「足湯は、今日、お休みですよ・・」
「え?今日やってますって書いてありますよ?」
「あ、ほんとだ、すまん、すまん笑。ははは」

RIMG9092.jpg
いざ、足湯へ。


RIMG9108.jpg
今治市の町が一望できた。

RIMG9122.jpg
タオル美術館へ。

RIMG9123.jpg
製造現場が見られる

RIMG9132.jpg
普通に仕事をされています

RIMG9139.jpg
センスがいい色合い

 その他いろいろとイベント展示もあり、
 可愛い展示、むーみん展示、家具との関係、絵本などなど
 色々と楽しむことが出来ました。
  
 木材も
 こんな楽しい&可愛いところだったらいいなぁと。


RIMG9116.jpg
お土産屋


私の前職時代の後輩(Tさん&Kくん)の
本物のタオルをと、
娘さんに誕生プレゼントにと、お贈りさせて頂きました。


今回は、
松山空港から東京へと戻りました。

高知からでも、高松からでも、徳島からでも、
一緒ですが、やはり飛行機は高いですね。


お寺ってなんだろ。
四国ってなんだろ。
高野山ってなんだろ。
お大師さんってなんだろ。

色々な道中にお会いしたお遍路さんたち。


沈まぬ太陽を映画で見たときに
「お遍路さんにでもいってきますわ・・・」
と恩地さんにいったシーンを想い出しました。


改めて
私の出逢いとしては、
高野山からスタートしてみたわけですが、

誰でも必然と「手を合わせる」この日本人の原点探し。
また、日を見て、廻ってみたいと思います。


RIMG8907.jpg
今治から松山への行く路で。
色々な発見がありました。

RIMG8911_20111106172106.jpg
やっぱり森林見ちゃいますね。
ローソンの森ですか・・・。

RIMG8916.jpg
水源の森という石碑。

RIMG8945.jpg
偶然通った川原で。

RIMG8946_20111106172105.jpg
おっちゃんを発見。

RIMG8947.jpg
話しかけたら、モクズガニが一匹採れたと。
「孫に食べさせるんだって」笑顔が忘れられなかった。

RIMG8955.jpg
美しい竹林を発見。

RIMG8956_20111106172124.jpg
車を止めてみたら、
やはり手入れをしている方々何人かいた。


森林も竹林も、
その自然は人の手入れと共に歩む。
共利群生の森を目指して・・・・四国でも出逢えました。






編集 / 2011.10.10 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ