【震災後、セミナー再開。 】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
【震災後、セミナー再開。 】

古川セミナー 004

本日は、第9回国産材(林材業)ビジネスセミナーを開催しまし
た。前回の3月11日はセミナー開催して約45分で大震災に見舞わ
れ、あれから1ヶ月以上がたち、本日再開。ディズニーランドも
本日再開ということで、余震の不安、被災地の復興とまだまだ、
見えぬ先が多々ありますが、我々として、日々の実務を強化し、
経済を停滞させぬことと感じます。

今回は、大震災の影響後の1ヶ月の実務状況の現実(リアル)
な情報交換から始まり、私は、マーケティングの実践として、

1「チラシDMの7つのポイント」
2「住宅10ニーズ」
3「木材流通類型化」

を主なテーマとし、

チラシDMの設計(企画+特典、ターゲティング、消費の3要
素、7つの感の構造的把握)をお伝えし、また住宅10ニーズ等
顧客視点にたった木材提供の顕在ニーズと潜在ニーズの掘り起
こしの接点についてお話し。それに即し、私が多くの現場を見
てきた中でルール化した、成功している木材流通類型化を図式
化して説明。そして、マーケティング、セールス、クロージン
グという3段階においては、セールス(営業の5つのポイント)
をクイズ形式で提供しました。

また、小林からは、

1「営業秘密チェック」
2「知らずに押印してはいけない契約書の読み方と活用法」
3「泣き寝入りしない林材業界の債権回収ノウハウ」

を主なテーマとし、
地震後の液状化の責任、夢ハウスの木材(含水率)セミナー等
の情報提供から始り、判例の提供、商品取引の基本契約のひな
型の提供からみる、品質保証、瑕疵担保責任、製造物責任、債
権回収に効く期限の利益の喪失などをお話しし、特に今回の地
震のようなとき、その(木材)の所有権の移転について、商売
上どうなるかなど具体的に説明。

いままで曖昧にして「見える化」していなかった各種契約部分の
基本的ポイントを押さえ、書面化のいろはを解説。

http://www.tobimushilaw.com/article/13964986.html
小林ブログはこちら


その後、その後は、東農大を休学して4月からトビムシインター
ンとして活躍してもらっている矢嶋宏大君から「僕が林学を志し
た理由、その理想と現実」と題し、なぜ林業を学ぼうとしたか、
(しかし学術と現場との差を知り)トビムシのインターンを選ら
んだというその自分自身の原典について、そして、これから、
やっていきたいことについて発表してもらいました。

懇親会もまた深いディスカッションが出来、
インターンの矢嶋くんにも新しい未来がまた見えました。


次回、5月13日(金)は国産材ビジネスセミナー最終回。

   5月19日(木)と変更になりましたが、

総まとめとしてこれまでの講座で重要な内容、ゲストスピーカー
にも多数登場する予定、是非のご参加お待ちしています。

   
http://p.tl/veqq
詳細はこちら!
スポンサーサイト
編集 / 2011.04.15 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【れいほく  土佐訪問記】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
【れいほく 】


皆様、嶺北(れいほく)ってご存知でしょうか。


嶺北ってググると、福井の嶺北の説明wikiが、一番に出てく
のですが、遠州(浜松、磐田、掛川)などと一緒の、市町村
以上、都道府県未満の、広域地域名であり、実はそんな地域
名が、福井県だけでなく、ふたつあります。


福井県の嶺北地域と
高知県の嶺北地域です。


そもそも「嶺北(地域)」ってどこ?って関東の人に聞いたら、
おそらく、認知度1%未満かもしれません涙。


そんな高知県の嶺北地域(早明浦ダム周辺、吉野川源流地域の
4町村)から講演の依頼がきました。

かつて、森昭木材の田岡社長と出逢いまして、それから、色々と
お付き合いがあり、何度か訪問してますが、今回は、
ばうむ合同会社」というところに努めているインターンの若い
青年(大学院生)から、依頼があり、訪問しました。


RIMG0149.jpg
ばうむ合同会社 の 商品 

→注文などはこちら
  http://www.baum-llc.com/
 

嶺北を売りたい!伝えたい!

杉や牛の産地として有名だが、吉野川源流地域として、
なんとか盛り上げたい!雇用を増やしたい!

驚いたのは、「地域づくり」でなく「地域ビジネス」に熱心な
若者が多いと言う事でした。地域に背中を見せている企業(田
岡氏)の存在もあると思うのですが、私の方が講師をするのは
申し訳ない程でした。


 ・森林/林業知識
 ・都市的センス
 ・行動力
 ・人的ネットワーク
 ・時間


彼らは、この「5つ」を持っています。

林業女子も含めて、こういった彼らが夢を持てるのも、トビム
シやアミタの存在もあるということも気づかせていただきました。


色々とビジネスなところも、
遠慮なく、つっこむ23歳の若者がいた。
その元気さが逆に嬉しかったのです。


だからこそ、事業を成功させていかなければならないという、
余計に強いプレッシャーを頂きました。

憧れるも、嫌うも、勝手でありますが、
トビムシと言う事業体の背中は確かに多くの人に、
なんらかの夢の一つの方向性を提示しているのだという認識。

利益なき理念は「寝言」ですね。

さて、これからも、がんばろう!
将太くん。

RIMG0169.jpg
講演の様子



RIMG0164.jpg
高知屋(宿泊先)が素晴らしい木造家屋でした。

RIMG0174.jpg
中庭

RIMG0177.jpg
廊下

RIMG0161.jpg
天井は、高知の銘木である梁瀬杉(やなせすぎ)


翌日は、
RIMG0201.jpg
れいほくスケルトン(地域材利用のモデル住宅)

RIMG0237.jpg
森昭木材 田岡氏、ばうむ代表藤川氏、営業井上氏とともに。

RIMG0207.jpg
嶺北(れいほく)ってここです

RIMG0263.jpg
高知県 本山町にも「ゆるきゃら!」


そして、それから
高知新聞社のKさんに会いに、高知市内&桂浜へ

RIMG0289.jpg
りょうま (昨年の大河ドラマ龍馬伝の勢いをそのままに・・・)

RIMG0291.jpg
龍馬記念館 入口に「つまようじ」


RIMG0292.jpg
なんと龍馬!地元の学生が製作したそう。


RIMG0314.jpg
ガラスに反射して映る、海の「道」

RIMG0332.jpg
龍馬がみた海


RIMG0336.jpg
龍馬~!!(撮影 K新聞 K様)

RIMG0366.jpg
現代企業 という カフェ
(色々とありがとうございました、Kさん)

RIMG0379.jpg
弘法大師 (高知竜馬空港にて発見!)

RIMG0375.jpg
伊丹空港へ!





編集 / 2011.04.09 / コメント: 1 / トラックバック: - / PageTop↑
【高野山with西粟倉、大阪de西粟倉】
カテゴリ: 地域ビジネス(地域資源、観光、農業)
【高野山with西粟倉、大阪de西粟倉】


西粟倉と高野山
西粟倉と心斎橋

そんな繋がり。

今日(5日)は、
高野霊木之加工について西粟倉工場との連携の企画と打合せに
高野山スタッフと共に森の学校へゆきました。

建設中の製材機、乾燥加工の現状、割り箸製造ラインを見て、
また、現段階での霊木の在庫状況を見て、可能性を広げる。

材を動かすこと。顧客を増やすこと。利益を上げること。
新たに森林事業に再投資すること。

商品化に確度が増してきました。

その夜、ふと、いつものバーへ独りでゆきました。

心斎橋の行きつけ某バー。
独り仕事をしてたら、マスターから西粟倉からの贈り
物の「試作品」を頂きました!おいしぃ!


           

270861284.jpg
西粟倉村産 雪中熟成シカ肉パテ & 赤ワイン の写真


  大阪de西粟倉

  東京de高野山(高野山カフェ)

横のつながり、縦のつながり、斜めの繋がり、
年齢、地域を超えたつながり、

ファンを増やすこと。

製造・加工に関しては、我々は素人かもしれない。ただ、我々は、
地域の物語をきちんとつたえることについて、いささかのプロで
ある。地域総合商社の意味をしっかりと噛みしめました。

だからこそ

見込み顧客→ファン客→新規客→リピーター客→信者客へ。

色々な顧客接点で「ファン」を作る。
営業上「名簿をとる」のではなく「ファンとの接点」を作る。

アイディアが出たら即実行。
そんな体質改善を自らに課して、動いていきたいと思います。


編集 / 2011.04.06 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【プロ意識。出雲にて~】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【プロ意識。出雲にて~】


土曜日の18時過ぎ、トビムシ同僚の小林との講演を終え、
出雲空港で羽田行きの便を待っていたのですが、東京からの
便が遅れているということで、折り返し出発の私たちが乗る
便も遅れることになりました。


前回、1月に訪問した時は、ギリギリで欠航、その便は、東京
に戻ってしまって、翌日に帰りました。今回も?なんて思って
いましたが、しかし今回は遅れと言っても、たった5分。


出雲空港に到着してからは、たった20分ほどで、清掃や整備
を終えて、我々を羽田へ運んでくれました。5分遅れといえど、
定刻よりも3分ほど早い羽田空港への到着。

いかに経営がうんぬんと言われていようと、
このスピーディーさと正確さ。


かたや、私は、前日、顧客とのコンサル時間を「曖昧にし」て、
長丁場になり、結局、その日のうちに帰れず、社内での、自分
で設定した打ち合わせ時間を変更してしまった。ここにプロと
しての責任のなさを指摘されました。


プロ意識。

 ・時間管理
 ・金銭管理
 ・健康管理
 ・感情管理
 
といわれます。

採用で有名な、あの「千円札は拾うな」で有名な、ワイキューブ
も潰れました。民事再生に出しているようですが、「千円札
拾っておけばよかったのにね」とか、人の事は、いえないも
ので、世間の話しだけで、JALやワイキューブやと、見え
ない他社の何らかの文句をいったりしてるのではなく、自分
へのプロ意識が大切だという学びでした。

4月、新年度から身を引き締めて。
よろしくお願い申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~


ちなみに新年度 第一発目の仕事としては、
須山木材様の営業研修の講師をさせて頂きました。

特に新入社員2名様に向けて、
また、
「働くとは何か」「役割とは何か」「新人時代の私の経験」
等話をさせて頂きました。

「人生の中に仕事があるのではなく、
 仕事の中に人生がある」


小林ブログはこちら。
http://www.tobimushilaw.com/article/13953805.html


~出雲の写真~

RIMG9894.jpg
羽田空港→出雲空港の途中で
人生で史上最高に美しい富士山でした。

RIMG9899.jpg
夕焼けに映える 出雲縁結び空港 

RIMG9916.jpg
須山木材様 研修

RIMG9927.jpg
しまねっこ(ゆるきゃら)

RIMG9928.jpg
絵馬(島根県産材)願い事叶うかな。

RIMG9931.jpg
デジタルサイネージ ツイッターによる縁結び!?





















編集 / 2011.04.02 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ