【5時間の講演型研修】
カテゴリ: 行政(自治体/地域/開発)
071031
■研修型の講演(広島県三次市にて地域リーダー塾)
じっくりとゆっくりと伝えたいことが伝わったと思いますし、
また「考える時間」を多く用意したので、より深く伝わり消化
できたと思います。ありがとうございました。

【5時間の講演型研修】


研修型の講演だったか、講演型の研修だったかどっちでもいい。

広島駅から在来線に揺られて2時間、到着した。中国地方の「
へそ」にあたる地域。かつての出会いを覚えていて、私に依頼
があった。研修もある程度オリジナルのパターンが確立してき
たので、私自身も、ロジカルなつながり、事例の紹介とうに幅
が出来てきた。


しかし今回は、研修形式の5時間バージョン。

ほとんどの時間が私がしゃべってはいたが、随所に思考タイム
をつくり、そして答えてもらい、対話方式とグループワークを
中心に行った。先方自治体の要望ではあったが、これがなかな
かよかった。


1)考えさせる時間を与える
2)共に作り出す時間を与える
3)時間の余裕が、伝え手と聞き手の余裕を与え
          情報も増えて、理解の深みが増す。


当たり前といえば当たり前だが、じっくりと考える時間と考え
させる時間というのを与えつつ、対話方式で勧めていくことの
大切さを知る。一方的に情報を吹きかけてもいけないんですね。

地域行政でのこういったセミナー、講演も
ひとつ確実にまとまったコンサルティング商品になりました。


ありがとうございました。





スポンサーサイト
編集 / 2007.10.31 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【プラシーボ効果】
カテゴリ: マネジメント/自己成長


(遺伝子オンで生きる より )


プラシーボとは偽薬のこと。まったく有効成分が入っていない
偽薬でも「これはすばらしい新薬でよく効く」といって与える
と本当に効果がある場合がある。これをプラシーボ効果という。

戦時中、南方の島でマラリアにかかった兵隊さんに何も薬がな
いのでしかたなく「これは特効薬だ」といって歯磨き粉を与え
たら治ったという話も伝わっている。

製薬会社の新薬開発には、有効成分の入っていない偽薬を用意
し、新薬と合せて被験者に処方して効果を比較する。少なくと
も偽薬の効果を上回らないと新薬の効果は認められないという。
実際には偽薬のプラシーボ効果は被験者の3人に1人くらいも
効くという。それくらいに効果は大きい。すると、快感物質エ
ンドルフィンの分泌が増加する。

(ほとんど本の抜粋ですみません)

ようするに、期待感や自己暗示というものの深さが遺伝子オン
の状態になるということ。信じて行う。信じること、貫くこと。
信じて行動。想いは叶う。
編集 / 2007.10.27 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【話すだけで・・・】
カテゴリ: マネジメント/自己成長


四国、某県の某製材業の社長が、大阪本社にいらっしゃて私を
訪ねた。関西への営業ついでに30分でも話がしたいとやって
こられる。年は私とほぼ変らない兄貴肌の経営者。課題は難題
であり、成功の仮説がなかなか見出せない。

この状況を打破したい。全国各地の製材業が思っている。全国
の優良事例を幾ら知っていても、社内環境を精査して仮説を打
ち立ててもだ。しかし、業界がここまで逼迫している中、廃業
するかの選択も考えなければならない。そんな製材業者は多い。
辛い。

以前はまったく違う印刷業界のコンサルをしている同期ととも
に食事をし、新たな見方ができたりもした。あらたな業界カテ
ゴリーを創出する案も当然にある。だが勇気と資金が大いにい
る。なかなか前に進まない。

しかし、今日、

「古川さんと話すだけでクリアになっていくです」


といわれた。こう直接言われたのは初めてである。私自身は、
社長の話を聞き、端的にまとめて、返答するのみ。ちょっと
紙に手書きで書いてあげて、こういうことですね、という。

背中を押してみたが、可能性が見えない場合はやはり押しき
れない。ここまで苦しいのは久しぶりだが、なんとか支援し
たい。気持ちや情熱では足りない、冷静な市況分析と方向性。
少しずつ見えてきた。

当然、私自身も事例と情報が整理される。話すだけでもクリ
アになる。お互いである。「話すだけで・・・」さて、話し
てみようか。
編集 / 2007.10.25 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【粗利率の美学】
カテゴリ: 理念と利益




「粗利率こそ企業価値」
「粗利率こそ商品価値」


こういう言葉があります。果たしてそうかな?と疑ったころも
私はあります。お客にとっては価格も安く粗利が低いほうがい
いと。また、かつて私は粗利のことをまったく知らず、粗い利
益なので暴利のことかと冗談でも思ったくらいで入社してまし
た。


たとえば

   価格(売上)-原価(材料費)=粗利益


簡単にいえば、
ルイビトンのカバンは1万円の材料費で20万円で販売。
×××社のカバンは1万円の材料費で2万円で販売。


さてどっちがよい?という単純なお話です。一般のお客様は、
価格を見ますが、企業間取引の場合は、価格ではなくてその
商品の原価を尋ねる場合が多いのです。


このコピー機2万円       (一般消費者)
このコピー機の原価はいくら?  (業者間取引)


業者はかんぐりをするわけです。そこで、一般消費者が「原価」
という概念を取り入れてもっと教育を施したら、その背景を考
えた価格設定に無謀なものが多いことにも気づきます。では、
安ければ安いほどいいのか。


否。


価格は安ければ安いほどいいわけではない。稲盛和夫が言うよ
うに「お役立ち高」という考えで行けば、お客様に最高の価格
を払っていただける商品価値(企業価値)にすることが、持続
可能な経営の前提です。そして、その利益を何に使うかという
ことを明確にしている企業ほど、企業価値があり、それを説明
している企業ほど顧客満足も高いでしょう。社会貢献でもいい、
商品開発への還元でもいい、土倉庄三郎(吉野林業の祖)がい
う、3分の1は国へ、3分の1は事業へ、3分の1は教育へと
いう考えが私は大好きです。


さて、話は戻ります。安ければ顧客にとっていいというのは、
間違いであり、顧客が払ってよいと思わせる金額にまで仕立て
ることが大切です。

では、原価をどう隠すか(見せないようにするか)、また価格
をどう高くするのか、これがポイントなわけです。当たり前と
いえば当たり前ですが。

粗利率を高めることの「美徳」をもう少し、経営の意識に取り
入れることは、悪でも何でもなく、美しい企業活動です。ホテ
ルの料理原価、製造業の原価、サービス業の時間管理原価など
など考えることはたくさんです。


ただし、その価値を高めるヒントとしては、仕入先を叩くとい
う手法でもってして企業価値を高めているだけで、表には出て
こない裏事情が多い、有名一流企業も多いものです。
その裏で、下請けが苦しんでいる・・・。

しかし、下請けは原価であり、原価は減らそうとするのが
企業努力である。

では、そういうときにどうするか。


私は、この「原価」で最大のパフォーマンスをしてくれという
経営陣の姿勢が大切だと思っています。コスト下げろ!下
げろ!というのではなく、たとえば1000円で作れる最大の
パフォーマンスをお願いしますと、協力して願うことです。




1.一般消費者に原価の概念の教養を身につけさせる
2.粗利率こそ企業価値
3.価格は「お役立ち高」、矮小化する必要はない
4.原価を隠す(見せにくくする)努力をする
5.規定原価の中からの最大パフォーマンスの発揮させる
6.その利益は使用目的を明確にする
7.(                   )
  ↑自分でルール化してください。



このあたりが

理念なき利益は犯罪
利益なき理念は寝言

についての粗利率の世界におけるポイントでしょう。

もちろん、そのさきに固定費(一般管理費)の話にはなり、如
何に高い営業利益を出すかということもありますが、まずは、
粗利益。

とにかく「粗利率」の美学についてもう一度確認したいところです。

編集 / 2007.10.23 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【事実と伝達】
カテゴリ: マネジメント/自己成長



歌の時間です。○や・・・を埋めてください。


①どんぐりころころ、○○○○こ



「どんぐりころころ、どんぐりこ?」





(正解)
「どんぐりころころ、どん’ぶ’りこ」





② ゆきや・・・、あられや・・・


「ゆきやこんこん、あられやこんこん」




(正解)

⇒「ゆきやこんこ、あられやこんこ」





③汽車ポッポを歌ってください。


1) ぽっぽっぽ?って鳩の歌を歌う子がいた。

2)汽車汽車シュッポシュッポ
          シュッポシュッポ シュポポ??




(正解)
⇒汽車汽車ポッポポッポ シュッポシュッポシュポッポ?




そもそも職員さんで汽車ポッポの歌を知らない世代がいたのは
驚いたが、そもそも「正しい」と思っていたことが随分違って
いたということは多い。思い込みがまずあって、それを親から
子、友達から友達へと伝達される。もしかしたらもっともっと
その童謡、同様に間違って覚えているかも!?と。


その歌の伝達でも、小さな差異があり、結果的に伝わったこと
が情報となるわけだが、それが多いに換わってしまっているこ
とがあるわけだ。



たとえば、「これのあれ取って!」という。ちなにみウチの実
家では母がよく言うが、たいてい「なべのふた」だった笑。こ
れも「事実」がどうこうではなく「伝達」が間違っている。ど
んな関係性が深くなっても「これのあれ」では間違えることも
ある。まぁたまに、ビンのフタだったりもしたが笑。



たとえば、口頭で(これポイント)「マル2つの中に△を書い
てください」というと、あらゆるカタチがかかれて出てくる。
本人はそのつもり、相手には伝わらない。何十種類も出てくる。



まとめたい。


1)そもそも事実があっているかどうかも確認すべし
2)そもそも伝達が間違っているかどうかと確認すべし
編集 / 2007.10.22 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【思考と行動】
カテゴリ: マネジメント/自己成長



最近よく、思考と行動の不一致がある。やりたいと思っていて
も行動になっていなかったり、無意識化で思考はしていないの
に行動していたり、ユングやフロイトの世界をきっちり勉強して
いるわけではないが、自分の思考と行動についても自分がわ
からなくなることがある。素直に歩めればなんと楽か。


①「やりたいやりたいといっても、やってなかったら、それは、
本当にやりたいことではないんだ」

という説と


②「やりたいやりたいといっても、やってないのも、それは、
その他阻害要因が多すぎて、行動になれていないだけなんだ」

という説。

僕が大好きなサッカーも、やりたい、やりたいと思っても自ら
勝手に遠ざけてしまっていてやってはいなかった。しかし、ち
ょっとだけ背中を押してくれたおかげで、随分前から準備でき
て、この日を迎えられた。今日は久しぶりに楽しい時間が過ご
せて、体が重くて、思うようにはついては行かなかったものの
「楽しいなぁ」って心から思えた。Aさん、Yさん、Kさん、
Aさん、ありがとう。


しかし時間は有限。思考は無限、行動は有限。思考はプロセス、
行動は結果。人が判断するのは行動の結果でしかない。その背
中を押すのか、お互いに譲り合うのか、何事においても、行動
優先のスタイルに変えていきたい。素晴らしい模範が、いっぱ
い私の周りにはいる。ありがとうございます。
編集 / 2007.10.21 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【一歩先の伐採見学ツアー】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅



最近は随分と全国的に増えている。

林業の伐採見学ツアー。材木屋、設計士、工務店、一般消費者
など様々な方が参加していただく。一般のひとたちに森林の現
場に案内し、巨木を伐採したり、植林体験をしてもらい、地元
の料理を食べてもらったり、温泉に入ってもらったりと、地域
全体を包むイベントがあらゆるところで増えている。

消費者にとっても「へぇ、こんなのしらなかったぁ」という発
見があるのみならず、主催者側の林材団体側にも大きな発見が
ある。たとえば、「あの人意外としゃべると面白い」とか「自
分たちが当たり前に思っていたことが、価値があるんだ」とか
かならず「交流」を期に、顧客接点が増え、あらたな商品開発
やサービス提供の付加価値が増す。

いまでは、もう、植林。伐採などが当たり前になってきた。で
はその先に大切なことはなんだろうか。


1.環境問題の知識
  (組織反響型理念営業の徹底)
2.お客さんに「適度」な「疲労」を提供させる
3.クイズやワクワクなど考えさせる
4.クロージング
5.定期性


というところがポイント。とくにクロージングというのは、確
かに最初は「農林漁業」こんなところがあるんですよって知っ
てもらえるだけでよいのだが、最終目的は「購買」。そのため
の手順を前もって顧客タイプによって分けておくこと。さらに、
定期的に「いつ」行うということを年次計画として落とし込ん
でおくこと。コレが出来ているかどうかの段取り力で、ツアー
そのものの魅力が増すのみならず、お客様のお客様がお客様を
呼ぶという時間的余裕も生まれてますます反響が高くなる。


最後に、

「ひとつひとつ年輪を数えて、このときに太平洋戦争が起こっ
たとか、この時に自分が生まれたとかの話」「檜と杉の違い」
「年輪とは何か」「部材がどう使われるか」「伐倒のポイント
は何か」「集材機械の歴史的変遷はどうなっているか」「その
他その辺に生えている植物の知識」「山の美しい景色と空気」
「山の神への祈り」「伐採されるときのスゴイ音」


木造住宅の奥の奥にある世界が、いま、顧客接点の最大のチャ
ンスなのである。

~~~(友人の言葉より)~~~~~~~~~~~~~~~
たった一日であれだけのことを体験できるのに、
80年間ああいった世界を知らずに死んでいく人の方が
この世の中は多いんだよね。

日本にはそんな場所がまだまだたくさんあるし、
ほんとに美味しいものもたくさんある。
こんな極東の島国ですらそうだ。
いわんや世界においてをや。

これを知らずに死ぬのはあまりにもったいないし、
可哀相だと思う。俺はもっともっと知りたい。

最近思うのは、如何に現状のだめさ、べき論を唱えるより、
如何に1回体験させるかに尽きると思う。
まあ、その際にその感動体験の裏側を伝える必要はあるけどね。

あとは、一度それを知ってしまった人間は勝手に
それを求めるようになり、金も時間もかけるようになる。

「如何に1回体験させるか」
だね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
編集 / 2007.10.20 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【定量化をして見えること】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅

本日の林業製材業会社の支援での話し。

商品を因数分解して、経営上にわかりやすい数字に落とし込む。
システム会社と協力して、ようやくひとつ形になった。それぞ
れの商品定義を自社でギチギチやっていく作業がこれからは必
須になってくるが、ようやくまともな数字が出た。

するといままで感覚的に経営していたものが、定量的にはっき
りしてきて見えなかったことがもっと見えてくる。その見える
こととは

1.経営とはコントロールすることである
2.データは嘘つかない
3.伸び率、シェアを細かく見ることで
   人的かつ時間的資源配分を明確に出来る



たとえば、経営とはコントロールすことであるというのは、営
業数字においても結果的にこうなったと後追いするのではなく、
目標設定に向けて動くかどうか、そして結果と目標の差を随時
分析して、次の行動に移せるかどうか、これが経営の凄みであ
るということ。たまたまよかったからイイというのではなく、
狙いを持って動いてきたかどうかが大切であり、数値化して見
えることが増えると、より自らがどう動くべきかが明確になる。

また、数字化することで、思い込みが排除でき、正しい動きが
できるようになるとともに、伸び率、シェアを細かく見ること
で、今後の動くべき人的資源配分、時間的資源配分を明確に設
定できる。

なによりも「今まで会社になかった」ことを一から始めること。
持続していく根性がいるが、一歩一歩進んでいるという実感が
ある。もっともっと形にしていきたい。
編集 / 2007.10.19 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【頼もしい役所職員】
カテゴリ: 行政(自治体/地域/開発)



頼もしい役所の職員。

熊本県あさぎり町の「ヨンさま」そっくり職員さんもまた、観
光客増員に寄与され、おばちゃまたちの大人気。ちょっと前に
テレビでよく出ていたが、頼もしい。いやいや普通でよい、普
通の頼もしい職員とはどんな人たちか。


今日は、11月に約250名の参加者(職員)に向けての講演
打合せと市内視察(遊休地利用、分譲宅地、教育委員会施設、
企業(誘致)、河川周辺の景観、道の駅)をし、そして市長と
の面談をし、担当部長、課長との打合せを行った。


「そもそも、顧客志向(住民志向)がない職員が多いので、
   なんとか意識を変えるキッカケを創ってください!」

市長から直々に言われると緊張する。民間の社長時代、船井総
研の業種別活性化セミナーにも過去参加されたことがあるとい
う。今度は、我々が、市長参謀になれるかどうか。

その中で昨日の続きになるようなお話。


いま中学校2年生が職業体験中であり、各種施設において、職
業体験をしている。そこに担当の役所職員さんが「○○くん、
どう?頑張ってる?」と次から次へと話しかけていた。また、
文化施設に来ていた総合学習の小学校3年生には「これね、○
○っていうんだよ?わかる?」と優しく声をかけている。また、
役所の前では某中学校の陸上部が全国大会に出るというので、
校長先生と生徒3人が来ていたが、その子のこともその職員さ
んは当然に面識があり、「あ!先生!」と私の視察中に楽しげ
に話しかけていた。



「いや、うちの坊主も陸上部だったからね、あの先生にはお世
話になってて・・・。それで今度全国大会に出るあの子、すご
く将来が楽しみでね。」

と明るく話しかけてくれた。地域の子どもたちに目を配り、い
や無意識に語りかけ、いま総合計画策定や職員改革へと動く。

いまは引退されたが、しばらくは地域の野球倶楽部のコーチだ
ったそうだ。「今も6年生が大会進行中で、あと2回勝つとナ
ゴヤドームにいけるんです」と熱が入る。


「いまでもね高校生がね、○○コーチ!って呼んでくれるのは
すごく嬉しいね」


視察中に、ふと「いけてる頼もしい全国の役所職員紹介シリー
ズ」でも書こうかなと今まで出会ってきた色々な職員さんの顔
が浮かんだ。やはり顧客志向とかっていう言葉にしなくても、
必然的に地元が好きというのがにじみ出ている。


市長、部長、課長、課長補佐との打合せにおいても、最後こう
いう話になった。「17時になったら業務が終わりっ!、では
なくて、その後も、市民に見られているんだって存在であるべ
きですよね。いろいろな地域活動に奉仕したり、参画したり、
大人から子どもまで地元の人に関わる楽しさを職員みんながわ
かってくれたらなぁ」と。

カッコイィなぁって。今後ともよろしくお願い申し上げます。

編集 / 2007.10.18 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【弱気な営業】
カテゴリ: マーケティング/営業


本当は自信があるのに、ついつい弱気になってしまう。営業に
おいて、コンサルティングにおいて、何においても相手の気持
ちを優先しすぎることで、弱気になってしまう。お客様に逃げ
てもらいたくないから、ちょっと引いてしまう。自分の伝えた
いこと、自分の強引さがないがゆえに、カッコたるゴールへと
近づけなくなることが大いにある。恋愛も似ている。


本日の打合せで感じたこと。お客様(施主様)は、背中を押し
て欲しいっという瞬間が必ずある。かたや、迷っていて、その
ゴールへの阻害要因である各種の摩擦を取り除いてあげるのも
営業側には必要である。この2つの作用とバランスが一番難し
い。


 <1>・・・背中を押してあげる
 <2>・・・摩擦を取ってあげる


たとえば、相手に対して慎重になりすぎて自社の「欠点」を多
く言ってしまう。今日の営業担当者の潜在的な意識の中にそれ
がある。気づかぬところで顧客への「夢」が小さくなってしま
う。伝え方。やはり、当然にまず、邪魔する要因であるいくつ
かの摩擦をじっくりとヒアリングして、取ってあげる。その後、
あるときは、グっと背中を押すことが大切である。


あらゆる営業本にその必要性は書いてはあるが、それが「いつ」
そのタイミングかは書いていない。そりゃそうだ、自分と顧客
との「空気」でしかわからないからだ。ただし、やっぱり背中
を押す、ちょっとしたわがままも大切なのだ。弱気じゃいかん
ですよ、と今後の提案事項にも盛り込んでいきたい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(ある方からの返信です)



ちょうど昨日、弱気の営業を受けました・・・。

化粧品を買いにいったのです。(顔を洗ったあとにつける、化粧水と乳液)
サンプルを使って、まあまあよかったのですが、
これは買い!とまではいかなかったので、
売場でBA(ビューティー・アドバイザー)さんと相談して
決めよう♪と、化粧品屋さんにいきまして・・・。

私「こないだのサンプル、よかったです。
これにしようかなーと思うけど、
もしほかにオススメ商品があったら、試してみたいんですけど。」

BA「ありがとうございます。他を試していただいても、コチラを購入いただいても
どちらでもいいですよ。お客さん次第です。」

私「・・・」

うーん!これはひどいと思いますが。。。

相談した甲斐なかった!
サンプルがよかったんだから、背中を押してくれるか、
他にどんな悩みがあってひっかかっているのか、アクションが欲しかったです!

どうせなら、高額商品のサンプル渡して、
「夏のダメージを受けているようですね。
こちらの商品は、保湿はもちろん、肌のツヤが戻りますよ!」など言ってくれたら、
試して「高いけど、こっちのほうがよかった!」と、
高い商品を買ったかもしれないのに。


結局、買うのやめようかと思ったけど、
その場で、一人でニュートラルな状況をつくり、冷静に考えて、
まぁ買って使ってみるという判断を、自分でしました。


エピソード長くなっちゃいましたが、
お客様にとっての先々のメリットを考えれば、
なんらかのアクションは取れるんじゃないかと思います。
お客様自身よりも、営業サイドのほうが、
商品知識がある分、メリットが描きやすいですよね。

お客様がこの商品を買って、ハッピー♪な図が、
イチバンの営業目的じゃないかな。

営業に限らず、人間関係は、なんでもそうかも、ですね。
自分のアクションがきっかけで
相手の未来をハッピーにできたら、自分もハッピー♪

勉強になりました。
ありがとうございました!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしょうか。
商品メリットを伝えていけば、
営業って楽しいことなんです。





編集 / 2007.10.16 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【デザイナー(佐藤卓)より学ぶ】
カテゴリ: マーケティング/営業

【デザイナー(佐藤卓)より学ぶ】


情熱大陸を見た。「佐藤卓」デザイナー。糸井重里がこういう

「わかる前にわかるってのがデザインの魅力的なんです」と。

テレビデオと命名した彼。シンプル性を歌う。さて今日のター
ゲットである佐藤卓。キシリトール、ロッテガム、ゼナ、明治
おいしい牛乳など多くの大量消費商品のデザインを作成してい
る。

「「〒(郵便)」これこそデザインの名作です。」

という彼は、最低限の要素でそれ以上でも以下でもないものを
作る美学を語っていた。スタッフは9名の事務所、ちょっと古
臭いビルの外観からは想像も出来ないデザイン性の高い事務所
の内装にギャップを感じさせる。

彼が重要視していたことがすごく印象的だった。それはお客様
にいくつかのデザインを提示し、プレゼンテーションする時。

1)自分の意見は差し込まない
2)デザインとは、やりとりの中から見つけていく作業である
3)デザイナーとは最後の最後、エゴであってはならない


そうはいってもこだわりがある。

キシリトールのデザインには天地左右対称のロゴマークが付い
ている。コンビにでは横に置かれ、駅では縦置きにされてしま
うことを考慮し、どこから見ても同じマークになるような天地
左右対称になっている。

また、彼の子ども時代の話にとても共鳴した。それは、彼の原
点がもちろん父がデザイナーであるということもあるが、しか
し、「クワガタ虫」にあったとは面白い。「あの、ノコギリク
ワガタ(すいぎゅう)の大きな角、一度外に大きく開いてそし
て、ぎゅっと内側によってきて、先っちょはまたちょっと開く
あの形、あれが大好きだったんです。だから、毎日ね、クワガ
タ採りにいってましたよ。」


と、子ども時代の経験こそその完成の源泉かと。すると彼は
こういった。



「感性のない人は、いないんです。
 クリエーターは、感性の仕事っていうことけど
 それはすごく嫌い」


みんなもってるんだもん。いくつかのデザインを顧客へ提示し、
結局は顧客視点を優先する。自分の提案物に、どこまで客観的
になれるか、でしゃばれば敗北なんです。と。


小さな遊び心も見せてくれた、写真を添付したが、ロッテの
クールガムのペンギン、5匹いるうち一匹だけ左手が上がっ
ている。「あ~知ってる!」というちょっとした都市伝説の
ようなストーリー。

071014
■ロッテのクールガム
一匹だけ左手を上げているんだそうです。「知ってる人は、知
ってる!」っていうデザインにこだわる。



デザインとは、デザインだと意識されないもの。


街にふつうにある、そこにそうしてあるのが、当たり前。
空気のような存在を目指すのです。


私はデザインとはこうあるべきというのはデザイナーにより異
なるものだと思うが、しかし、自分の仕事に対するスタンス、
すなわち作品(商品)に対するスタンス、顧客(お客様)に対
するスタンス、そして、デザインという概念に対するスタンス
つねに明確に持ちながら仕事をするというスタイルに惚れ込ん
だのである。

今日もありがとうございました。


編集 / 2007.10.14 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【あなたとわたし】
カテゴリ: マネジメント/自己成長


最初から高いボルテージではなかった。なぜ、高くなったのか。
そもそもこのプロジェクトは何のためにやっているのか。先方
が、報告会の前にちょっとこういった。


「もしかしたら、畳むかもしれない・・・」


その辛さに共感して私は、小さく萎縮したのか。否。

そんなマイナスなオーラがでていれば未来は細々、弱い。目標
を決める。どのくらいにしますか?そう問いかけた。そのとき、
大学時代の友人からもらったメールを想い出した。彼とは「ナ
レッジシェア」に関する考えが一致しているから、ここに。


~~~~~~~
Kさんのセミナーで大きな学びがあったので、共有したいと思う。人との出
会いの「深層背景」という言葉を使っていたけど、出会いに関してのセント
ラルクエスチョン

「自分とこの人は、何を世の中に創り出すために、出会ったのだろう?」

男女、仕事、プライベートに関わらず、普遍的に通用するものです。仕事で
あれば、ダイレクトに「ビジネスというツールを通じて、2人で世の中に何を
創出する?」だし、結婚相手なら、社会の一構成単位である、「幸せな家
庭」、「新しい命」を創り出すために出会うのだろうし、恋人なら、「恋するひ
と時」、「お互いの成長」なのだろうし、友人なら・・・

といった具合になるみたいです・・・。まだ結婚相手が現れない俺は、「幸
せな家庭」や「新しい命」に対して、準備不足なのかもしれません・・・。

クライアントとの出会いも社会に何を生み出すために・・・、を一つ一つ解き
明かしていくと、うまくいく、いかないがすごくよくわかるような気がします。
単に新規事業を淡々と生み出したとして、なんになるだろう?しっかりと生
み出すものを共有した上で、仕事ができることがとても幸せだと思う。
~~~~~~~~


想い出した。
彼に感謝だ。


急に私の中での何かが高まった。目標の最大化し、共有化し、
そしてそもそもこの組織は未来に何を残すために存在している
のか、商品(売りモノ)・営業(売りカタ)・顧客(お客様)
・組織(メンバー)・個人(自己成長)としての意味合いは何
か、何を生み出すためにこの仕事この組織があり、あなたと私
がいるのか。お客様と船井総研がいるのか。報告会前に、とう
とうと伝えた。

その後は、講和とディスカッション形式の報告会になっていっ
た。顧客との距離を縮めるのが目的ではなく、顧客と何を世の
中に問い、創造していくのか。ケンカしながらでもいい。


僕らは伝える。

新しい価値観がかってに侵食される。そんな感覚にもなろう。


「それじゃぁ○○ホームといっしょじゃないですか!」という
反論がスグにでた。「船井さん、それはわかるけど、ウチは特
殊だから」という声も出る。しかしそれがドンドンと減ってい
く。「なるほどねぇ、そうだよねぇ」と単なる納得のレベルか
ら、内容の昇華すら起こる。


「ようするに、当たり前のことを当たり前にやるだけですよ」


こだわりを捨てて、お客様の声に耳を向けて、真摯に対応する。
ね、それだけですよ。と背中を押していたのは若干24歳の後
輩Mさん。まったくもって怖気のない堂々とした話し方にも敬
意を払いたい。


生き返りの電車で、僕が持っているノウハウを伝えまくる。彼
が「古川さんメッチャ○○系ですね、あと○○があれば完璧っ
すよ」古川の課題(弱み)もキチっりと教えてくれた。そんな
彼が「古川さんの教えてくれたコレ、今度のセミナーで使って
いいですか?」

是非ともである。こういうのが嬉しい。あなたとわたし。大学
時代の彼にはほんといつも感謝している。そしてMさん、あり
がとう。では、逃げないで頑張りますかね社長!あの破壊こそ、
イノベーションです。創造的破壊ですよ。(わかるひとしかわ
からんですねこれは笑)

編集 / 2007.10.12 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【目的的な質問】
カテゴリ: マネジメント/自己成長

やはり元 体育の日、いい天気だ。東京オリンピック開幕式。
統計的に国内でもっとも晴れの多い日を開会式の日にした。い
まはハッピーマンデー、やっぱり今年は雨だった。体育の日は、
10月10日でよいんじゃないか。

さて、今日は、簡易ブランディング戦略策定の報告会。後輩を
ひとり連れて行き、社長のみに報告させていただいた。報告を
行い、現場を案内し、カレには素人発想でよいから、社長に対
して、いくつか質問をする機会を与えた。


質問には2つある。

 1実質的なことを問うているのか
 2哲学的なことを問うているのか

コレは以前かつて日報にといた。もうひとつの視点で書くと
いっても本質的には実質的か哲学的かに近いのだが、哲学的
というよりも、目的的といったほうがいいかもしれないか。


 1 本当にその事実を知りたいだけの質問
 2 その質問や回答にある背景(目的)のために聞く質問

 
「○○は何故ですか?
   ○○はどうやるんですか?
        ○○って何ですか?
          ○○はどう思いますか?」


おそらく5W4H的なことは必ず聞いてみる。しかし、そこで「
1」のパターンならば、話が終わってしまう。質問をするとい
うのは、その質問する背景や目的がなければただの「知識(情
報」確認で終わるのである。


「自分が知りたいだけなんです」
という質問はビジネス同士において、
それは独りよがりである。


相手を尊敬し讃え、次に肯定的な提案をしてこそ意味がある。


「いくらですか?これ?」
「1000円ですよ」

で終わるのではなく



「そうですかぁ、私は3000円くらいだと思いました。
 結構やすいんですね、もっと高く売れると思いますよ。」


「何故、この機械を使うんですか?」
「これは○○という作業で使うんだよ」
「そうですか、これすごく面白い珍しい昨日ですから
    消費者に直接PRしたほうがいいですよ。もったいない!」


「社長にとって自然素材ってなんですか?」

さぁどう答えて、どう解答するべきか。お互いのコミュニケー
ションが一方通行にならないために、相手のための質問という
のを心がけたい。


帰りの電車でに(私が言うとおこがましいが)ひとと話すポ
イントを伝授した。あなたに話す機会を与えたのは、社長に勇
気や行動力を「素人発想」として喚起していただきたいからだ
と。単に「事実質問」をしてどうすんの?と。


その後は徹底的に彼に対して、僕が持っている小さなノウハ
ウをありったけ伝えた。すると話し下手な彼の目が少し変った。

彼は先輩の同行になかなか出て行っていない。私は他部署であ
るが、彼が毎日書く日報に敬意を示し、君に来て欲しいと来て
もらった。



しかし、私は最大の感謝をしている。


「その質問は僕は思いつかなかった」
「本当にありがとう。さすが素晴らしい質問だったよ。
なぜなら・・・・だからね。
社長も気づいてくれたと思う。」


こういう関係は嬉しい。そして彼に、どうせならその質問のあ
とに、何故聞いたかといいますと○○でこういう現実が私が知
るところであるので、社長の○○をこう活かされたら、もっと
面白いんじゃないかと思いましたっと。

やはりこうやって電車の道中での話があって先輩も後輩も、
距離が近づきお互いを高めあえる。ありがとうございました。
Mさん。そしてM社長、今後ともよろしくお願い申し上げます。
編集 / 2007.10.10 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【梅田から学ぶ。~顧客台帳~】
カテゴリ: マーケティング/営業
【梅田から学ぶ。】


麻布テーラーへ。再びスーツを買うが、以前の顧客データが、
紙上でしっかりと残されているため、非常にスムーズに2回目
のオーダーメードスーツは一回目に比べて早くオーダーが出来
た。違う担当者だったがとても快い対応だった。


美容室。2回目以降いくと、以前の話を覚えてくれている。
「そういえば、○○の件はどうなったんですか?」という。
よく一人一人の客のことを覚えているなぁと嬉しくなる。もち
ろん、顧客カードに書いているからだが、それを友達に教えたら
「知らなきゃ良かった」とショックがっていたが・・・・笑。


対個人顧客商売は、顧客情報こそすべて。その整理こそすべて。

かつて江戸時代、江戸の城下町で火事が起こった。そのとき、
商売人は自分の商品(資産)に目がいき、あれやこれやと持ち
出そうとした。


ある商店の店主は違った。ある台帳だけ持って逃げたという。


「「商品」は燃えてもいい、顧客台帳さえ燃えなければいい」


もしこの考え方に同調できないのであれば、見込み客を大切に
していない、一度きり客(新規客)を大事にしていない証拠で
あろう。私は、顧客情報をどれだけシッカリ整理しているだろ
うかとも気づく。梅田に行くと、気づくことがたくさんある。

1)町に出る
2)客体験をする
3)知っている人と話す


単純に「わぁすごい」と都市の刺激を受けることではなく、最
高の教科書(マーケティングのテキスト、人生の哲学)が転がっ
ているから、学ぼうとする。久しぶりの買い物だったが、仕事が
忙しいとかいうのは、結局、仕事を狭めることになっている。
(もちろん買い物そのものも楽しんでますよ)桑田さんのCD
も買いました。

今日も一日、ありがとうございました。
編集 / 2007.10.07 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【夕張市 市庁舎売ります!】
カテゴリ: 行政(自治体/地域/開発)
夕張とはユーパロ(鉱泉)のアイヌ語 だそうです。


【夕張市 市庁舎売ります!】


夕張。

寂れた地域になったのか。
再生に向けて明るくなっている地域なのか。


結論。
両方。


午前中、色々と廻った。多くの病院、プール、運動場、各種施
設。たしかに多すぎだ。いまや病院が診療所に格下げしたもの
の1万人の人口に6つの診療所は恵まれている。


確かに人は少なかった。「夕張まるごと、遊んで、学んで、巡
る旅。」ぐるっとパスは大人3150円で施設を巡った。高い
なと思うが、12の観光施設を可愛い犬や猫のバスで廻れる。

疑問がある。

徒歩、自転車、車でグルっと廻れるのに車を止めさせる。石炭
博物館だけいきたいと思えばいけるのに、でもいけない。いわ
ゆる抱合せ販売だ。これは非難も多いと記者から聞く。あえて
、店員に聞いてみた。


「あの~、石炭博物館だけ行きたいんですが」


「すみません、無理なんですぅ」と普通の対応。「よくこうい
うこと聞かれますか?」と。すると、4つある窓口で1つだけ
開いている、その女性職員が「はい」といった。


さて、ホテル経営への声。

そのホテル・観光指針の対して「経営」には、誰も口出せない。
同じ市内の人でも「こうして欲しいとかいっても聞かないんで
す」という。仕方のない現実。過去を清算し、未来に生きる合
理的なホテル、財政復活を主目的にして市は手放した。

フロントのお兄ちゃんに「夕張の人ですか?」と聞くと「いや、
旭川です。最近、入社しました。」と。雇用状況も地元の人が
少なくなっている。加森観光株式会社が運営しているが、自治
体と反論激論もする。地域の素材を使わなくなったり、地元住
民の雇用条件を厳しくしたりして運営されている現実。賛否両
論だろう。

しかし財政問題ゆえに、市は手放したのだ。口も出せまい。い
や、もともとは確かに民間が建てたホテル、それを市が買い取
り、また違う民間へとわたった。市から買ったのは事実。だっ
たら、もっと公益的な「カチ」をホテルは継ぐべきという声。
地域の雇用を、地域の素材を。それも然り。

でも新しく経営に入ったところは四面楚歌状態なのか、住民の
憧れなのか、夢なのか。


利益?公益(理念)?どっち?

たとえばだ。

親が子どもに自動車を買ってあげる。買うけど、親は心配だ
から運転地域は100キロ圏内にしなさいという。でも、親
にカネがなくなって、やっぱり車を売ってお金が欲しいとし
って、息子の友人に売った。その友人がどんな運転していて
もいいじゃないか。道路交通法は守ってる。その友人にも
「100キロ圏内ね」札幌へは行っちゃダメっていえるのだ
ろうか。


 地域のためってなんだろうか?
 利益と地域雇用は絶対に相反しないと思うが、
 現実はまだまだ課題が多いと記者より聞く。


ついおとといの新聞記事。10月3日(水) 某紙「地方欄」
実はこんな旬な時期に私は夕張市を訪ねた。

~読売新聞より~
夕張市市庁舎 売ります
「財源捻出」「空き校舎など98物件も 民間業者に査定委託」

財政破綻を受け、財源の捻出に苦慮する北海道夕張市は、市役
所庁舎など市有の99の物件を売り出すことを決め、東京都内
の民間業者と不動産査定などの業務委託契約を結んだ。売却す
るのは、市役所庁舎ほか、廃校になった学校氏背tう、空き家
の市職員住宅、集合施設や体育施設など。市職員が半減し、市
庁舎には空きスペースが目立ち、また廃止施設の維持管理にも
手が廻らなくなったことなどから、民間による有効活用を目指
す。市庁舎が売れると、市は間借りするか、別の場所に移るこ
とになるが「少しでも財源が欲しい」と、身売りもいとわない
考えだ。
市には売却ののノウハウや査定費用がないため、官公庁資産の
取り扱い実績を持つ不動産代理・仲介業「東急リりバブル」に
協力を依頼し、東急リバブルは夕張支援のため特別に無償で引
き受けた。
市は、雪が振る前の10月中に査定を終わらせ、来春にも売却
手続きに入りたいとしている。

~朝日新聞(以下)~
http://www.asahi.com/national/update/1002/TKY200710020501.html


実際に、再建に向けて一途、突っ走る勢いを感じるがここまで
くるのかとも思う。不動産の視点では当然のことだが、行政の
視点では、本当に面白いチャレンジだ。

報道のその中身の信憑性については現場の記者からの声がいい。

詳しく話を聞いた。人口1万2千人の市は日本で3番目に人口
が少ない市だが、120名ほどいた市職員がいま一気に60名
ほどになった。関係団体に転職するもの、実家に帰るもの、パ
チンコ屋に転職するもの。色々だ。

いま市長の給料は日本一安い。かつては、月収83万円あっ
たものが、いまは年収374万円。これはこれで安すぎるとも
思うがその責務を全うするべき過去がある。しかし記者は、こ
ういう「市役所だけじゃなくて、それを食い物のした外部の人
や土建コンサルも悪い」ただ現実は外の人は逃げればよし。職
員の給与カットについては、日本一カットしたという隠岐、海
士町の事例を基にしたという。


「炭鉱後、一番の企業が役所なんです、役所だったんです」


炭鉱時代に作られたものから最近建築されたものまで、公営住
宅があちこちにある。これがちょっと不思議な様子をみせるが
その他は日本のどこにもある地域・地方と変わらない。


「地域の美しい安楽死」

産業がなければ廃れる。あたりまえの地域構造がある。人が集
まるところ、産業(利益)があるところである。これがなくな
れば、高齢化率は増えるだけ。行政は、残りの人たちが幸せに
美しく楽しく死んでいくためのサポートを、内発的にしたほう
がいいという持論をもたれている方にもであった。

集落、地区が消えていく。

長崎の軍艦島ではないが、産業(利潤)がなくなれば人がいな
くなるのは当たり前のこと。それを避け、外的要因に頼った仮
想の市場規模をつくり誘致合戦を繰り返す。それは間違ってい
るのかもしれない。


・がんばれ夕張!メール募金
・友子制度(炭鉱コミュニティー)
・黄色いハンカチ
・映画祭
・夕張メロン

そして各種観光施設。

先ほどの夕張丸ごと、遊んで、学んで、巡る旅。3150円だ。
しかし、実際はかなり元取れた!というくらいに結構、魅力的。
石炭博物館、キネマ館はおすすめだ。魅力的という以外は論説
しないというのはビートたけしの話を書いたので略すが、以外
な発見が多いし、楽しい。石炭博物館においては、1981年
の大事故(ガス突出事故)で90名以上がなくなっているし、
過去大正時代から含めると2000人くらいが炭鉱でなくなっ
ている。そんな過去も残しつつ、映画祭という新しい観光切り
口をもつ、各施設はコンセプトのつながりはないが、確かに、
「丸ごと、遊んで、学べで、巡るたび」ではあった。


ただもっとあぁすればいいのに、こぉすればいいのにと商売魂
が沸く。

1)夕張は千歳空港から車で50分。
  空港からもっとも近いスキー場が夕張にあるのに
  そもそもそういった一番化「PR」が弱い。

2)ホテルと地域の人間味のある連携が欲しい


ちなみに「清寿司」というおすし屋さんの大将、なかなかいい。
これが夕張のお父ちゃんといえる。美味しくて安かった。市役
所の近くにある。「北海道のカキを食べたら他じゃ食べられな
いよ~」という自慢の仕入れ力と大将の性格、昭和初期の高級
ステレオでジャズが流れるスナック。暖かかった。

もう一度「地域らしさ」を取り戻して、もっとワクワクと夢と
情緒感を。でも、資源がなければ「安楽死なのか」、住民の幸
せとは何か、報道の視点とは違う次元にある、何か悔しさの残
る夕張視察だった。

編集 / 2007.10.05 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
【新聞記者が知っている真実の夕張市】
カテゴリ: 行政(自治体/地域/開発)
071004
■轢きそうになったキツネ
ホントにぱーって目の前に現れて危なかったです。狸やイタチ
は何度かありますが、キツネは初めて。あと50cmで轢いて
ました。ごめんなさい。

071004b
■炭鉱の入り口にいたエゾシカ
「あれ?」と発見。日本カモシカもバンビちゃんも見たことは
あるのだが、さすがにエゾシカはビックリした。記者さんも「
僕もめったに見たことがない」と。






地域100行脚、随分と色々廻った。数年前にはまったく見え
なかったモノやコトがはっきりと見えてきた。今日は夕張市へ。

上司とともに上司の人脈を頼りに夕張を訪ねた。某新聞社の夕
張支局にて記者の生の声を聞き、現場も廻った。地域における
「特殊性」と「普遍性」の両方を探る。それが仕事。


まさかエゾシカの家族に出会うとは思わなかったし、今、目の
前で急ブレーキを下がひき殺してしまいそうになった動物が、
生まれて初めて野生のキツネであるとは。そんな夕張。行財政
の破綻で一躍有名になり、「まちづくり」に脚光を浴びる。

夕張メロン、炭鉱の歴史、公設ホテル、指定管理者制度、自然、
ダム、各種施設、そしてそこに暮らす「人」たちの実際。

いくつかの確信を得た。

何が特殊で何が普遍か。「いや~古川さん、わかるけどね、う
ちは特殊なんですよ」ということに対する全国共通の本質的ル
ールを突き止めた。「いや~、全国色々見てきましたが、夕張
のここは他の地域にはない特殊な強みですよ」といえること。
その確信。

そしてもうひとつ。

メディアの裏側にある「事実」。夕張のある実際を記者から聞
く。「え!ホントですか!それメディアが報じている実際と違
うじゃないですか!」最初は驚いた。しかし、よく考えると、
これもまた一般(普遍)の事実が存在し、全国の至る地域にも
見られる事実だ。わかっていながらも気づいていながらも、
書きたいけどかけない記事(情報)が記者にはある。

今日ずっとお付き合いただいた新聞記者さんの生の情報。よく
言われている一般的な「夕張」とは全くもって違った。一部の
メディアが報道する内容と、実際のその地域の大いなる違い。

たとえば2003年4月。数10人くらいしかいないのに、人が大勢
いるように見せた写真が世界発信された「フセイン像の破壊」
熱狂的な現場を伝えたかったが誇張された。夕張も似て非なる
ところがある。

もちろん、住民サイド、役場サイド、外部(観光客)サイドで
は当然主張も違うし色が付く。しかし、そのサイドをどちらの
視点でも追ってきた、某新聞社の支店。ただ本質は「住民にあ
り」それを伝えていただいた。

地域で、真実なる情報と人脈を持っているのは支局の新聞記者
である。

「何故、それを記事にしないんですか?」

そう尋ねると「一部の頑張っている人を批判してしまうことに
繋がるので、プラスに動いてきた部分にマイナスの影響を与え
てしまうから」かけないと。「でも、もうそろそろ真実を書き
ますよ。」ということ。

一部の方にしか分からないかもしれないが林野庁主導の「新生
産システム」に対しても、日刊木材新聞の記者からきいたその
情報と行動がまったく一緒だった。

さて、夕張についての細かいことは今日また書きます。これか
らまた、いくつかの施設を廻り大阪に帰ります。それでは、す
べてのお客様に役立つ本質的な情報を掴んできます。いつもご
愛読ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
・夕張市と川上村

・自治体をみること

 (1)行政サイド
 (2)首長サイド
 (3)議員サイド
 (4)住民サイド 
 (5)外部サイド 
 (6)経済サイド        真実はどこ?
 
編集 / 2007.10.04 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ